2019/09/28YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

寺西明が今季初優勝 2位に岡茂洋雄ら

アンダーの2位に清家和夫、奥田靖己、シニア参戦1年目の岡茂洋雄の3人。通算12アンダーの5位にタワン・ウィラチャン(タイ)と秋葉真一が続いた。 単独首位から出たソク・ジョンユル(韓国)は「71」にとどまり、倉本昌弘らと並んで通算11アンダーの7位で終えた。
2019/09/27YUKO GROUP PRESENTS セヴンヒルズカップ KBCシニアオープン

ソク・ジョンユル「62」で単独首位 倉本昌弘11位

・ジョンユルが無傷の10バーディ、ボギーなしの「62」をマーク。10アンダーで単独首位発進を決めた。 2打差の2位に奥田靖己、岡茂洋雄、キム・ジョンドク(韓国)の3人がつけた。 7アンダー5位に秋葉真一
2019/04/18ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

エージシュートの63歳・伊藤正己が首位発進 「62」で最少記録更新

。「エージシュートをこんなに早くできるなんて、飛び上がるくらいうれしかった。夢にも思わなかった。明日(スコアが)バラバラになってもいい」と喜びを爆発させた。 5アンダー2位に岡茂洋雄、桑原克典、キム
2012/10/26マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

岡茂洋雄がマンデー通過組最上位の11位タイで決勝へ

。そのうち菊池純だけが予選落ちを喫し、6人が決勝ラウンドに進出した。 その中で最上位につけているは、2日目に5バーディ、1ボギーの「68」でラウンドし通算6アンダー11位タイに浮上した岡茂洋雄だ。今季はシード
2012/10/22マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

元阪神の真弓明信氏、マイナビABCの予選会通過ならず

勝ち上がり、本戦出場を決めた選手は以下の通り 1位/-7/浅地洋佑、白潟英純 3位/-6/富田雅哉 4位/-5/小平智、岡茂洋雄、佐藤えいち 7位/-4/菊池純
2012/05/25富士カントリー可児クラブチャレンジカップ

太田直己が5アンダー首位タイ!チャレンジ2勝目へ好発進

5アンダーだったので、明日も5アンダーのトータル10アンダーを目標にがんばりたい」。 4アンダー3位タイに出水田大二郎、小川哲広、甲斐慎太郎、仲村譲二、三好正展の5人。3アンダーの8位タイに、岡茂洋雄
2012/05/10日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

3アンダーの岡茂洋雄「2年連続で“ヒロオ”が…」

できなかったが、岡茂洋雄が「69」をマークして3アンダーの暫定6位タイと好スタートを切った。 午前7時30分、全組のトップスタートとなった岡茂は序盤、アプローチミスから3番でボギーを先行させたものの
2012/04/01Novil Cup 2012

韓国の新鋭、ヤン・ジホが逆転勝利!/Novil Cup2012 最終日

建ホームメイトカップ」にも出場する予定で、「メイン(レギュラー)ツアーのシード選手になる」という目標に向かって弾みをつける1勝となった。 通算2アンダーの単独2位に岡茂洋雄。通算1アンダーの単独3位に
2012/03/31Novil Cup 2012

伊佐が首位キープ! 地元の谷口拓也は失格/Novil Cup2012

迎える。 通算1オーバーの2位タイに、大田和圭介、岡茂洋雄、ヤン・ジホ(韓国)の3人。通算2オーバーの5位タイに、川岸良兼、富田雅哉、この日唯一のアンダーパー「71」をマークした川村昌弘が続く。田中秀道
2010/11/28カシオワールドオープンゴルフトーナメント

2011年のシード獲得者が決定! 田中秀道、深堀らは届かず

・ミンギュ(27)、ベ・サンムン(29)、朴宰範(49)、市原弘大(58)、上平栄道(61)、許仁會(66)、河野晃一郎(67)、岡茂洋雄(69)、谷昭範(70) ■賞金シード喪失者 エディ・リー
2010/11/26カシオワールドオープンゴルフトーナメント

予選ラウンドを終え、まだまだ予断を許さないシード争い

、70位のエディ・リーが予選落ちで姿を消し、シード圏内から外れる可能性が出てきた。藤島豊和(69位)、初シードがかかる岡茂洋雄(68位)らは予選を通過したが、まだまだ予断を許さない位置にいる。 予選を