2019/11/16エリートグリップ シニアオープンゴルフ

溝口英二が今季2勝目 賞金王争いは最終戦で決着へ

倉本昌弘、グレゴリー・マイヤー(米国)ら5人が並んだ。 前年覇者の鈴木は通算1オーバー22位で終えた。 賞金ランキング2位のタワン・ウィラチャン(タイ)は通算3オーバー28位。今大会で単独10位以内に
2019/11/15エリートグリップ シニアオープンゴルフ

水巻善典ら3人が首位発進 ウィラチャン24位

和宏と並んで3アンダー首位発進を決めた。 2アンダー4位に日本プロゴルフ協会(PGA)の倉本昌弘、グレゴリー・マイヤーら4人が並んだ。 今大会で単独10位以内に入れば、逆転で初の賞金王が確定する賞金ランキング2位のタワン・ウィラチャン(タイ)は前年覇者の鈴木らと並んで1オーバー24位で初日を終えた。
2019/11/14エリートグリップ シニアオープンゴルフ

ウィラチャンの逆転賞金王確定なるか 鈴木亨が連覇を狙う

年を迎えた兵庫県の名門、鳴尾ゴルフ倶楽部で開幕する。 初代覇者は汪徳昌(台湾)。昨年大会は鈴木が田村尚之とのプレーオフの末にシニア2勝目を挙げた。今季未勝利の鈴木はツアー4勝目を目指す。 単独首位
2019/11/09富士フイルム シニア チャンピオンシップ

マークセンの4年連続賞金王に黄信号 ウィラチャンが今季2勝目

センは今季を振り返り「2位、3位になることが多かった。結果は良くない」と唇をとがらせた。 通算10アンダー2位に「66」でプレーした鈴木。前年覇者のバリー・レーン(イングランド)は通算9アンダー3位だった。
2019/11/08富士フイルム シニア チャンピオンシップ

ウィラチャンが首位浮上 深堀圭一郎は6位に後退

バリー・レーン(イングランド)が並んだ。 キム・ジョンドク(韓国)が通算5アンダー5位。初日トップの深堀圭一郎は「73」と落として後退、鈴木、グレゴリー・マイヤーと並んで通算4アンダー6位となった。
2019/10/27福岡シニアオープンゴルフトーナメント

伊澤利光が逆転でシニアツアー初優勝

アンダー2位。通算6アンダー3位に賞金ランキングトップを走るプラヤド・マークセン(タイ)のほか、グレゴリー・マイヤー(米国)、清水洋一、室田淳が入った。 シニアデビュー戦の篠崎紀夫は通算2アンダー13位、前年覇者の鈴木は通算1アンダー20位だった。
2019/10/26福岡シニアオープンゴルフトーナメント

白潟英純が首位発進 伊澤利光が2打差で追う

、加瀬秀樹、室田淳、久保勝美、清水洋一、キム・ジョンドク(韓国)の6人が並んだ。 前年覇者の鈴木は2アンダーの11位。シニアデビュー戦の篠崎紀夫は2オーバーの40位で初日を終えた。
2019/10/25福岡シニアオープンゴルフトーナメント

鈴木亨が連覇に挑む 篠崎紀夫がシニアデビュー

。ディフェンディングチャンピオンは鈴木。グレゴリー・マイヤー(米国)とのプレーオフを制してシニアツアー初優勝を飾った。 鈴木は今年もエントリーし、大会連覇をかけて思い出の舞台に戻ってくる。約1000万円差で
2019/10/10日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

最新1Wのマークセンら5人首位 前年Vの米山剛は1打差6位

ドライバー』を初投入。「飛距離も出ていたので良かった」と好感触を口にし、2016年に続く大会2勝目へ好スタートを切った。 4アンダー6位に前年覇者の米山剛、塚田好宣ら7人。3アンダー13位に倉本昌弘、鈴木
2019/10/09日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ

シニアプロ日本一決定戦 米山剛が連覇&今季初V狙う

大会最少スコアに並ぶ通算21アンダーで優勝。初の日本タイトルを獲得し、ツアー通算3勝目を挙げた。 2位タイの鈴木はその後にツアー3勝を挙げるなど好転へのきっかけとなった大会で今季初勝利を目指す。また
2019/08/30広島シニアゴルフトーナメント

柳沢伸祐が逆転で今季初V シニアデビュー戦の塚田好宣5位

。 シニアルーキー塚田好宣は「67」でプレーし、通算7アンダー5位でデビュー戦を終えた。首位から出た鈴木は「71」とスコアを伸ばせず、崎山武志、深堀圭一郎ら5人と並んで通算6アンダー9位だった。
2019/08/22ファンケルクラシック

マークセンが連覇目指す チャリティオークションも開催

直道と同組。マイヤーは第6戦「熊本・阿蘇シニアオープン」を制し、好調を維持。鈴木、秋葉真一と同組となった。 賞金ランク1位の日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘は川岸良兼、伊澤利光と同組で今季
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

59位谷口徹 69位手嶋多一 予落中嶋常幸 予落鈴木 予落宮里聖志 予落 ミュアフィールド 2001 デビッド・デュバル 谷口徹 37位手嶋多一 予落丸山茂樹 予落佐藤信人 予落尾崎直道 予落片山
2019/06/15スターツシニアゴルフトーナメント

マークセン大会3連覇に王手 谷口1打差2位で最終日へ

初戦の最終日を迎える。 通算5アンダー3位に昨季賞金ランキング2位の鈴木がつけた。通算4アンダー4位に伊藤正己、盧建順(台湾)の2人が並んだ。3位から出たシニア2戦目の手嶋多一は「76」と崩し、通算イーブンパーの18位に後退した。
2019/06/08マスターカード日本選手権

伊澤利光が3打差7位 首位にS.マッキャロン

。 倉本昌弘と鈴木が通算1アンダー24位。山添昌良は通算8オーバー62位、元メジャーリーグ投手の長谷川滋利は通算10オーバー66位であす最終日を迎える。