ニュース

国内シニアプロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝!シニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

1W割れても鈴木亨が2年ぶりV エージシュート室田淳は1打及ばず

2020/08/23 16:41


◇国内シニア◇プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝! シニアトーナメント 最終日(23日)◇赤城ゴルフ倶楽部 (群馬県)◇シニア6931yd、スーパーシニア6312yd(ともにパー72)

単独首位から出た鈴木亨が、最終日も「68」で回って通算19アンダーとし、後続を振り切って完全優勝。2018年「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」以来2年ぶりとなる、国内シニアツアー4勝目を達成した。

<< 下に続く >>

「最後はしびれましたね」という鈴木。「途中で1Wが割れちゃって、昨日までのティショットが打てなかった」と6番でダブルボギーをたたき、最後は同組の室田淳に1打差まで迫られたが、16番、18番と3Wのティショットで切り抜けて首位を守った。

「家族みんなも喜んでくれるだろうし、娘(元℃-uteで歌手の愛理さん)にも『またパパ頑張ったよ』って言えるから、娘も頑張るんじゃないですかね」と表情を緩めた。コロナ禍で試合がなくなる中、「半信半疑のところもあったけど、結果が出てよかった」と今季2戦目での優勝に胸をなでおろした。

愛理さん@airimaniaは「お父さん!!! 優勝おめでとう!!!」とツイートした。

65歳の室田は7バーディ、ノーボギーの「65」でエージシュートを達成し、渡辺司と並ぶ通算18アンダー2位。通算16アンダーの4位に日下部光隆、通算15アンダーの5位に山添昌良、通算14アンダーの6位に岡茂洋雄深堀圭一郎崎山武志が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 プロゴルファー誕生100周年記念 ISPS HANDA コロナに喝!シニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!