ニュース

国内男子マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

元阪神の真弓明信氏、マイナビABCの予選会通過ならず

今週25日(木)に開幕する国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント」の本戦出場をかけた予選会(マンデートーナメント)が22日、開催コースのABCゴルフ倶楽部(兵庫県)で行われた。

7名の本戦出場枠を狙ってプロ86名、アマチュア10名が出場。その中にはプロ野球阪神タイガース前監督の真弓明信氏が含まれていた。現役引退後は趣味としてゴルフに接してきた真弓氏だが、その腕前は元プロ野球選手の中でもトップクラスと評判は高い。

スタートホールではセカンドショットをピンそばに寄せて“OKバーディ”としたが、その後はトッププロも苦戦する高速グリーンをはじめとする難コースを攻略しきれず、18ホールを8オーバー「80」でラウンド。79位タイで本戦出場は果たせなかった。

真弓氏は「スコア的にいうと、もう少し出来たかなというのはあるけど、今の力から言うとこんなものです。1番(ホール)、あれで終わってくれたら良かったのにね。ラフに入ると縦の距離感が難しい。打つのが難しいラフもあれば、フライヤーになりそうなラフもあればで、難しい。バーディの後、パーで耐えていたんだけど、プロのセッティングは一度でもリズムを崩すと立ち直すのが難しいですね。でも、こういう緊張感のある舞台に立てたことが嬉しかった。面白かったし、いい経験になった。楽しかったよ」とラウンド後に振り返った。

なお、この予選会を勝ち上がり、本戦出場を決めた選手は以下の通り

1位/-7/浅地洋佑白潟英純
3位/-6/富田雅哉
4位/-5/小平智岡茂洋雄佐藤えいち
7位/-4/菊池純

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 マイナビABCチャンピオンシップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。