2004/11/08プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちのアクシデント<井上信>

先のABCチャンピオンシップで史上19年ぶり、3人目となるマンデートーナメントからの優勝をあげた井上(まこと)が、その翌週から、数週間の欠場を余儀なくされている。 本人は「転戦続きで、疲労もたまっ
2004/11/02アサヒ緑健・よみうりメモリアルオープンゴルフトーナメント

地元に縁のある手嶋、伊沢の活躍に期待

トーナメント」で涙の初優勝を飾った井上。今季米国ツアーに挑戦した宮瀬博文がなど。またアマチュアからは注目の中学生、伊藤涼太が出場を予定している。
2004/10/31ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

19年ぶりの快挙!井上信(まこと)がツアー初優勝

コンディションの中、熾烈な優勝争いが行われた。 マンデー予選から勝ち上がってきた井上は14アンダー首位からのスタート。勝てば19年ぶりの快挙達成となる井上は、前半で2つスコアを伸ばし順調なスタートを切った
2004/10/30ABCチャンピオンシップゴルフトーナメント

谷口伸びず!マンデー通過の井上が単独首位浮上!!

からスタートした井上が終盤にスコアを伸ばした。13番でこの日4つ目のバーディを奪い11アンダー首位に並んだ井上は、17番でもバーディ、さらに最終18番パー5でイーグルを奪い通算14アンダーの単独首位
2004/07/31アイフルカップゴルフトーナメント

今度は谷口拓也が首位 深堀圭一郎が2打差で追走

くじかれたが、すぐさま4番パー5で取り返し悪い流れを断ち切った。その後バーディを積み重ねた深堀は、逆転優勝に向けて絶好のポジションにつけた。 また、通算7アンダーの4位タイには、首位スタートの井上や宮本
2004/07/30アイフルカップゴルフトーナメント

井上信が単独首位に浮上 深堀圭一郎が2位をキープ

7年目になる29歳の井上だった。インからスタートした井上は、前半をイーブンパーで折り返すと、後半に猛チャージをかける。4番から7番まで4連続バーディを含むスコア「30」をたたき出し、通算8アンダー
2004/05/28三菱ダイヤモンドカップ

日本屈指の難コース!首位に4人が並ぶ大混戦に

2位の増田伸洋がスコアを崩す中、代わって首位に立ったのは井上、合田洋、谷原秀人、平塚哲二の4名。いずれも3位からのスタートで、この日2つスコアを伸ばしている。 1打差の5位タイにはS.K.ホ、手嶋
2003/12/12

国内男子Qスクール最終日

/426(75-73-66-72-72-68) 4/-5/井上/427(71-72-75-70-70-69) 5/-4/日下部光隆/428(72-74-68-70-73-71) 6/-4/五十嵐雄二
2003/02/13

世界で活躍する日本選手たち

-75 14位堀之内豊71-72-74 20位齋藤義勝72-74-72 20位光山幸俊71-73-74 23位冨山聡71-74-74 26位井上久雄74-75-71 26位柴田猛69-77-74 29位