2021/12/03中古ギア情報

ツアーで人気 チタンのぶっ飛びFWを中古でチェック

2」は3万円台からが相場だ。 もっと手頃な価格でチタンヘッドのFWを手に入れるなら、グローブライド「オノフ フェアウェイアームズ KURO」(2017年)がある。片山晋呉らが使用していた飛距離性能が
2021/11/28カシオワールド

宮里優作が2位フィニッシュで最終戦滑り込み 片岡尚之ら5人が初出場

連続13回目) 石坂友宏(2年連続2回目) 永野竜太郎(5年ぶり3回目) 大岩龍一(初) 時松隆光(6年連続6回目) トッド・ペク(2年連続2回目) 宮里優作(3年ぶり9回目) 阿久津未来也(2年連続2回目) 上井邦裕(9年ぶり3回目) 片山晋呉(2年連続22回目) 古川雄大(初)
2021/11/20ダンロップフェニックス

フェニックス複数回Vは日本勢でジャンボだけ 歴代王者の戦いぶりは

むしろ助けられて、入らなかったら予選落ちも見えていた。貯金をだいぶなくしたけれど、またイチからコツコツ頑張りたい」 そのほかの歴代勝者は4アンダー21位に片山晋呉。前年の金谷拓実のほか、武藤俊憲、宮里優作が2アンダー31位、首位と8打差で週末に入る。
2021/11/11VISA太平洋マスターズ

高山忠洋と幡地隆寛らが首位発進 1打差に金谷、片山ら

、(下部)AbemaTVツアーも推薦をいただいて出ることができた。感謝しかない。感謝の気持ちを込めて、1打1打プレーしたい」と決意をにじませた。 2アンダー4位に片山晋呉、金谷拓実、比嘉一貴、稲森佑貴、片岡
2021/11/07マイナビABC選手権

浅地洋佑が逆転でツアー3勝目 石坂友宏ら及ばず

アンダーとし、逆転で今季初優勝を挙げた。2019年「ANAオープン」以来のツアー通算3勝目。 首位から並んで出た石坂友宏と堀川未来夢は終盤までトップと並走するも2打差の2位に終わった。 大会4勝の片山晋呉
2021/11/07マイナビABC選手権

「緊張」の土曜日を経て 石坂友宏は4度目の最終日最終組

「緊張してきた」という。同組に入ったのはツアー通算31勝の片山晋呉と同14勝の谷原秀人。それぞれとのプレー経験はあったが、名手2人に挟まれたのは初めてだった。 ナーバスになりそうな状況で放った出だし1番の
2021/11/05マイナビABC選手権

香妻陣一朗が首位で週末へ 今平周吾「64」で7位に急浮上

7位に浮上。大会優勝経験のある片山晋呉、小鯛竜也のほか、谷原秀人、矢野東のベテラン勢、ルーキーの久常涼、石坂友宏らと並んだ。 賞金ランキング1位の木下稜介は通算6アンダー15位で決勝ラウンドに進んだ。 前週優勝の池村寛世は金谷拓実、宮里優作、片岡尚之らと同じ通算4アンダー26位で予選を通過した。
2021/09/28バンテリン東海C

アマV中島啓太が2連戦 下部ツアー席巻の19歳も“昇格”

座を譲りながら最後は1打差で振り切った。AONはもちろん、今年も出場する谷口徹や片山晋呉、石川遼らが歴代優勝者に名を連ねる伝統の一戦だが、過去連覇した選手はいない。 「パナソニックオープン」で
2021/09/05フジサンケイクラシック

「絶対に負けたくない」今平周吾が燃えた 3季連続賞金王に名乗り

名乗りを上げた。「感覚が戻るまでに時間がかかったけれど、ほぼ戻ってきています」。青木功(1978~81年)、尾崎将司(88~90年、94~98年)、片山晋呉(2004~06年)以来、史上4人目となる「3年連続」の快挙へ。肩慣らしはもう十分だ。(山梨県河口湖町/桂川洋一)
2021/09/03日本女子オープン

渋野日向子と梶谷翼が“特別承認”で日本女子オープン出場へ

、海外メジャー「AIG女子オープン(全英女子)」(8月19日~22日)参戦に伴う自主隔離のため参加できなかった。 特別承認は2017年大会で米国を主戦場とする横峯さくらに与えられたほか、19年には「日本オープン」で片山晋呉に付与された。
2021/08/27KBCオーガスタ

24年前の夏 藤田寛之は日傘をさして怒られた

トップツアーを主戦場にしている。それどころか、2日目を終えて首位とは3打差の7位。片山晋呉、谷原秀人とプレーした予選ラウンドは持ち前のパッティングがさえた。 シニア入りへの思いと、レギュラーで戦い続けたい