2017/03/17Tポイントレディス

菊地絵理香が首位発進 イ・ボミは48位

いい」と納得の表情を浮かべた。 服部真夕が5アンダー2位。下川めぐみ、工藤遥加、吉田弓美子、ペ・ヒギョン(韓国)が4アンダー3位に続いている。 3アンダー7位には渡邉彩香、鈴木愛、堀琴音、前週優勝の全
2016/11/21ザ・クイーンズ

女子4ツアー対抗戦 連覇に意欲満々の笠りつ子

チームワーク。9人が一丸となって戦うことが大事だと思います」。今年は笠のほか、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保のメンバーで3日間を戦う。「みんなやる気があるし
2016/11/28ザ・クイーンズ

笠りつ子が日本チーム主将に/女子4ツアー対抗戦

され、笠りつ子、鈴木愛、菊地絵理香、渡邉彩香、堀琴音、吉田弓美子、西山ゆかり、下川めぐみ、大山志保が代表選手となった。その中で、28日に笠のキャプテン就任が決定した。 笠は、第1回大会を代表選手として
2016/04/30サイバーエージェント レディス

キム・ハヌルが今季2度目のエース 早くも年間記録に並ぶ

下ろしのホール。9Iで放ったボールはピン右手前5mに落ち、カップに転がって消えた。 日本女子プロゴルフ協会によると、年間2回のホールインワン達成はこれまで、21回20人(下川めぐみが2013年、14年に
2017/06/22アース・モンダミンカップ

キム・ハヌルが首位発進 1カ月ぶり登場のアン・シネは14位

笑った。 5アンダーの2位に青木瀬令奈と下川めぐみ。4アンダーの4位に、今季5試合目となる不動裕理、賞金ランキング3位につける鈴木愛、松森彩夏、成田美寿々、笠りつ子ら10人が続く。 1カ月ぶりの出場と
2016/12/02ザ・クイーンズ

日本チームは4戦全勝 大会連覇に向け好発進

・ジンヨン組と対戦し1UPで勝利。続く第5試合で出た西山ゆかり&下川めぐみ組は、豪州のキャサリン・カーク&ローレン・ヒバート組と対戦して2UPで勝利した。 初日全勝で締めくくりたい日本は、菊地絵理香
2016/12/04ザ・クイーンズ

韓国が前年のリベンジV 日本は大敗で連覇逃し2位

。 第4マッチで下川めぐみが、キム・ヘリムに3&2で敗れて4連敗としたところで、韓国の優勝が決定。その後、菊地絵理香、西山ゆかり、渡邉彩香も敗れた。堀琴音がイ・スンヒョンを相手にあげた1ptがこの日の
2016/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

選手コメント集/日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 3日目

コースの2打差はすぐにひっくり返ると思うけど、明日は相手との戦いより、コースと自分の戦いになる。がまんしながら頑張ります」 ■下川めぐみ 2バーディ、6バーディ「76」 通算2オーバー4位 「(2日目は
2016/09/10日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

テレサ・ルー連覇へ首位 海外勢の連勝阻止へ酒井美紀が並ぶ

メジャータイトルすべてを海外勢が獲っている。酒井には2年ぶりに日本勢としてタイトルの期待がかかる。 2打差の通算1オーバー2位で追うのは、今季2勝の申ジエ(韓国)。単独首位から出た下川めぐみは「76」で全
2017/02/16topics

フックの構造を解き明かす ~Dプレーン理論~

)プロフィール 1971年生まれ。ツアープロコーチとして片岡大育、下川めぐみらを指導するかたわら、六本木にあるゴルフスタジオ「true spec golf」にて、弾道計測器「フライトスコープ」や、3Dスイング解析システム「GEARS」を駆使して、レッスンを行う。