ニュース

国内女子THE QUEENS presented by KOWAの最新ゴルフニュースをお届け

女子4ツアー対抗戦 連覇に意欲満々の笠りつ子

◇国内女子◇THE QUEENS presented by KOWA 事前情報(21日)◇三好CC 西C(愛知県)

日本、韓国、欧州、豪州の女子4ツアー対抗戦「THE QUEENS presented by KOWA」は12月2日から3日間、愛知県の三好カントリークラブで2回目の開催を迎える。大会連覇を狙う日本は、「日本女子オープン」終了時点(10月2日)の賞金ランク上位7人と、主催者推薦による2人の計9人が出場。中でもチームの牽引役として期待されるのが、前回大会の優勝を経験し、メンバー最高位の賞金ランク3位にいる笠りつ子だ。

笠にとって、今大会の出場はシーズンを通しての目標の1つだった。「1年間で賞金ランク上位の選手しか出られないので、出場できて嬉しいです」。昨年は上位7人の選出から漏れ、推薦による出場。今季はキャリアベストの年間2勝を挙げ、自身初の1億円プレーヤーとして再び同じ舞台を踏めることを誇らしげに語った。

初代優勝チームに輝いた昨年大会は、ライバルの韓国ツアーをわずか3ポイント差でかわす大熱戦の展開。笠は3日間フル出場し、ダブルス2試合、シングルス1試合で全勝を飾り、チームの優勝に大きく貢献した。今年は初出場者が5人を占めるフレッシュなチーム構成だけに、前年大会を知る29歳の存在はより大きなものになる。「私自身がチームを引っ張っていけるように、良いプレーができるように頑張りたいです」と意気込み、再び稼ぎ頭としてチームを大会2連覇へ導きたい構えだ。

そのためには、個々の力量以外にも求められるものがある。笠が強調するのは、チームの団結力の重要性だ。「やっぱりチームワーク。9人が一丸となって戦うことが大事だと思います」。今年は笠のほか、鈴木愛菊地絵理香渡邉彩香堀琴音吉田弓美子西山ゆかり下川めぐみ大山志保のメンバーで3日間を戦う。「みんなやる気があるし、それぞれの持ち味があると思う。良いところを出し合って、カバーし合うことができれば優勝はできると思っています」と力説した。

世界4ツアーが栄誉と威信をかけて争う真剣勝負。笠は1年前について「すごい緊張感。絶対に負けられないと、1打目はすごく緊張した思いがあります」と回顧するが、話す表情はどこか楽しげだ。「優勝できたから、笑顔で振り返られるんですけどね。今年も緊張を楽しめれば」。今年も三好で素晴らしい思い出を胸に刻むためにも、大会連覇は譲れない。

■ 日本ツアー代表選手

笠りつ子鈴木愛(初)、菊地絵理香渡邉彩香堀琴音(初)、吉田弓美子(初)、西山ゆかり(初)、下川めぐみ(初/推薦)、大山志保(推薦)

■ テレビ放送

12月4日(日)14:00~15:24 MBS/CBCほかTBS系全国28局ネット
<予定>12月3日(土)、4日(日) GAORA SPORTS(CS放送)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 THE QUEENS presented by KOWA




特集SPECIAL

2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには山戸未夢プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。