ニュース

国内女子日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 3日目

申ジエ 2バーディ、4ボギー「74」 通算1オーバー3位

「今日は2つショートパットを外してしまったけど、3日間で考えるとイメージ通りに来ていると思う。明日は最終組で回りたいと思っていた。このコースの2打差はすぐにひっくり返ると思うけど、明日は相手との戦いより、コースと自分の戦いになる。がまんしながら頑張ります」

下川めぐみ 2バーディ、6バーディ「76」 通算2オーバー4位

「(2日目は)初めての首位だったし、崩れる方に向かうだろうなと底辺を予想していたけど、思いのほか粘れたと思う。スコアはたたいてしまったけど、気持ちの良いラウンドだった。また、何度もこの場所に立ちたいです」

大山志保 2バーディ、2ボギー「72」 通算3オーバー6位

「満足です。今日は風が吹いていて、すごく楽しくて、ワクワクしながらやっていた。初日にテレサちゃんと鈴木愛ちゃんと回って、2人ともパットがすごくうまくてポコポコ入るし、2人のイメージで打つようにしたらだいぶ良くなった。今までは自分のパッティングスタイルはこれだというのをなかなか崩せなかったけど、今は体調とか、臨機応変にやっている」

笠りつ子 1バーディ、3ボギー「74」 通算3オーバー6位

「今日は1Wが思うように振り抜けず、パーオンが難しかった。風の影響もあったけど、打ち方かな。風で考え過ぎて狂っちゃったというか。心の中では辛い、辛いと思っているけど、気持ちで負けないように楽しみながらやりたい」

濱田茉優 6ボギー「78」 通算5オーバー13位

「やると決めていたことができなかった。欲が出て、右ペラ(右へ力なく曲がる球)が多かった。テレサさん、酒井さんとのラウンドは楽しみだったし、勉強になった。明日は気持ちだけは上を目指して、でも冷静に自分がやることだけを考えたい。目標はトップ10」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには高木優奈プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。