ニュース

国内女子リゾートトラストレディスの最新ゴルフニュースをお届け

ホールインワンを狙え!史上最高額が懸かるパー3の戦い

国内女子ツアー第13戦「リゾートトラストレディス」が30日(金)、兵庫県の関西ゴルフ倶楽部で開幕する。今年は、大会最終日(6月1日)に4つあるパー3(4番、8番、14番、17番)すべてに、女子ツアー最高額となるホールインワン賞800万円が懸けられる。

昨年から今大会に特別協賛として参加する信和建設株式会社(本社・大阪)が設定する賞。1ホールに800万円(達成者均等割り)ではなく、アマチュア選手も含めた達成者全員に賞金を授与する大盤振る舞いで、同一選手が全パー3ホールでホールインワンを達成した場合は、史上最高総額3,200万円を獲得できる。さすがに賞金ランクには加算されないが、2ホール達成で優勝賞金(1,260万円)を上回るとあって、ぎりぎりで予選通過した選手を含む最終日のプレーヤー全員が目の色を変えて最終日のパー3に臨むことになる。

開幕前日の29日はプロアマトーナメントが行なわれ、45選手が参加。まだ予行演習段階とあってかホールインワンは出なかったが、最終調整を終えた選手達に、大きな“ご褒美”への意気込みを聞いた。

昨季賞金女王の森田理香子は、すでに知っていたようで「びっくりするくらい難しいところにカップが切られたりして(笑)」と苦笑い。意外なことに、試合だけでなく自身のゴルフ人生においてホールインワンが“未経験”といい、「優勝が届かなかったら、切り替えようかな?」との意気込みは、あながち冗談とも言えなそうだ。

今季「ワールドレディスサロンパスカップ」で初のメジャータイトルを手にし、現在、最も波に乗っている選手の1人、成田美寿々も「4つ入れたら、その翌日に命が終わっちゃうな(笑)」とラウンド中に話題になったとか。「ショットの調子が良いから、間違えたらほんとに入っちゃうかも」と自信を覗かせた。

さらに前年優勝の比嘉真美子も「昨年で一番良いプレーが出来たコースなので、印象もいい」と好感触がある。今季は苦しい序盤戦を迎えている比嘉にとっては、このコースで再び優勝争いし、復調のきっかけとしたいところで、「ホールインワン? 運です!」とドライな回答でピシャリ。それでも、800万円の使い道(予定)については「美味しいご馳走をみんなに振る舞う」と明かしてくれた。

優勝争いとは別のモチベーションが生まれる最終日のプレーは、選手だけでなく、ギャラリーもまた楽しませることとなりそうだ。(兵庫県三木市/糸井順子)

【今シーズンのホールインワン達成者】
豊永志帆
ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント/琉球ゴルフ倶楽部/1R/8番ホール/152ヤード(9I)

下川めぐみ

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI/UMKカントリークラブ/1R/2番ホール/153ヤード(9W)

柏原明日架

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI/UMKカントリークラブ/1R/13番ホール/178ヤード(5U)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 リゾートトラストレディス




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!