ニュース

国内女子日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

鈴木愛が5打差逆転で2度目の制覇 日本勢のメジャー連敗「7」で止める

◇国内女子メジャー第2戦◇日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯 最終日(11日)◇登別カントリー倶楽部(北海道)◇6750yd(パー72)

首位を5打差で追った鈴木愛が4バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算1オーバーで逆転優勝した。2014年大会に続く2度目のメジャータイトル獲得。日本勢のメジャー制覇は同大会を最後に途絶え、海外選手が7連勝中だったが、それを止めた。

1打リードで迎えた最終ホールで約4mのバーディパットを決めてガッツポーズを見せた。5月「中京テレビ・ブリヂストンレディス」以来の今季2勝目となった。インタビューで「海外勢のメジャー優勝を自分で止められてうれしい」と語った。

今大会で優勝スコアがオーバーパーとなったのは、服部道子が2オーバーで制した1998年(茨城・美浦ゴルフ倶楽部)以来。大山志保下川めぐみが、1打差の通算2オーバーで2位となった。首位タイで出た酒井美紀は通算3オーバーで申ジエ(韓国)と並び、4位に終わった。

連覇を狙って首位タイで出たテレサ・ルー(台湾)は「77」と崩れ、通算4オーバーの6位となった。賞金ランク1位のイ・ボミ(韓国)は通算8オーバーで14位だった。

<主な上位成績>
優勝/+1/鈴木愛
2T/+2/大山志保下川めぐみ
4T/+3/酒井美紀申ジエ
6T/+4/永峰咲希菊地絵理香全美貞テレサ・ルー
10T/+5/笠りつ子イ・ナリ

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

全米オープン
2019年のメジャー第3戦「全米オープン」は13日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!6月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。