2018/11/02TOTOジャパンクラシック

やっぱり米ツアー 上田桃子はテンションアップで好発進

優勝者は上田桃子ただ一人。2007年、11年と2度の優勝を誇る上田にとっては「超、大好き」という思い入れの深い大会だ。 「もともとアメリカツアーがすごく好きだし、練習場やアプローチグリーンでも
2017/10/22マスターズGCレディース

台風で最終日中止 上田桃子が今季2勝目/国内女子ゴルフ

マスターズGCレディース」最終ラウンドは、台風21号の接近に伴う悪天候で中止が決定した。前日までの54ホールで競技が成立。第3ラウンド終了時点で通算11アンダー首位の上田桃子の優勝が決まった。5月の「中京テレビ
2019/06/02全米女子オープン

「全米女子オープン」日本人成績

藍 11位T宮里美香 31位T上原彩子 36位T上田桃子、有村智恵、佐伯三貴 予落 2012 宮里美香 7位T宮里藍 28位T横峯さくら 39位T上田桃子、野村敏京、綾田紘子、中山三奈、馬場ゆかり
2019/06/17トヨタジュニアワールドカップ

安田祐香 新時代を担うアマチュア旋風の主役

女子アマ」では2位に8打差をつけて優勝し、今年の海外メジャー2戦の出場権を得た。 本格的にゴルフを始めて2年後の9歳、姉とともに元賞金女王の古閑美保さんや上田桃子を輩出した「坂田塾」に入門した
2019/03/15ヨコハマタイヤPRGRレディス

葭葉ルミが首位発進 上田桃子ら1打差2位

首位で滑り出した。 4アンダー2位に大城さつき、上田桃子、ぺ・ソンウ(韓国)の3人が並んだ。鈴木愛、香妻琴乃、勝みなみ、イ・ミニョン、黄アルム(ともに韓国)、テレサ・ルー(台湾)の6人が3アンダー5位
2018/07/21センチュリー21レディス

谷口徹から「雰囲気がない」 上田桃子が意地の「66」

◇国内女子◇センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2日目(21日)◇瀬田ゴルフコース 西コース(滋賀県)◇6518yd(パー72) 50歳の大先輩から激励を受け、上田桃子が意地をみせた。30位
2018/06/01ヨネックスレディス

2年分の悔しさぶつける 上田桃子が首位発進

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 初日(1日)◇ヨネックスCC(新潟)◇6422yd(パー72) 上田桃子が7バーディ、1ボギーの6アンダー「66」でプレーし、今季初めてとなる単独
2019/06/16宮里藍サントリーレディス

宮里藍さんセッティングのピン位置で難易度は?

ポジションを設定した。昨年大会は成田美寿々が通算16アンダーで首位に並んでプレーオフの末に制したが、今年優勝した鈴木愛のスコアは通算12アンダーだった。 通算4アンダー18位で終えた上田桃子は「全ホール
2019/06/08ヨネックスレディス

「不思議じゃない」 19歳・石井理緒が地元ホステス大会で初Vへ

前から周りに優勝って言われてきた。出来ないと思っていたけど、ここまで来たからには優勝を意識したい」。世界ランキング34位のキム・ヒョージュ(韓国)に上田桃子と“格上”と同組だ。「緊張すると思う。でも大丈夫です」。地元の風がきっと味方になる。(新潟県長岡市/林洋平)
2018/10/16マスターズGCレディース

1億8000万円をめぐる高額大会 賞金&シード争いに変動は

は、今年で16回目の開催を迎える。昨年は最終日が悪天候により中止となり54ホールに短縮。3日目を終えて単独首位にいた上田桃子が優勝した。 今シーズンは残り6試合。賞金ランキング1位のアン・ソンジュ
2019/06/15ルートインカップ

21歳石川明日香が2季ぶり3勝目/ステップアップツアー

◇ステップアップツアー◇ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース 最終日(15日)◇上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部(長野県)◇6297yd(パー71) 首位に並んで出た21歳の石川
2018/06/01ヨネックスレディス

上田桃子が首位スタート 前週惜敗の勝みなみ3打差3位

◇国内女子◇ヨネックスレディスゴルフトーナメント 事前情報(31日)◇ヨネックスCC(新潟)◇6422yd(パー72) 7バーディ、1ボギーの「66」をマークした上田桃子が6アンダーの単独首位
2018/06/09サントリーレディス

上田桃子がスコア誤記で失格 自ら気づき申告

◇国内女子◇宮里藍 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 3日目(9日)◇六甲国際GC(兵庫)◇6525yd(パー72) 2日目を終えて通算3アンダー42位としていた上田桃子が、第3ラウンド
2019/05/19ほけんの窓口レディース

グルメのイ・ミニョン 次なる目標は賞金女王&メジャー制覇

のせた。17番(パー4)ではティショットがディボット跡に入る不運に見舞われた。2打目をグリーンオーバーしてボギーとしたが「仕方ない」と切り替えた。 先に競技を終えた上田桃子と9アンダーで並んで迎えた最終
2019/06/14宮里藍サントリーレディス

イ・ミニョンが首位キープ 2打差に鈴木愛

安田祐香(大手前大1年)はイーブンパー46位、前週「ヨネックスレディス」で今季2勝目を挙げた上田桃子は通算1オーバーの55位タイで決勝ラウンドへ。今季2勝の勝みなみは2オーバーの65位で予選落ちした。
2019/06/11宮里藍サントリーレディス

比嘉真美子、鈴木愛、勝みなみらが国内復帰戦

「全米女子オープン」出場組も参戦する。 前週「ヨネックスレディス」でツアー通算15勝目を挙げた上田桃子は6月15日が33歳の誕生日。バースデーウィークに2週連続優勝を目指す。予選ラウンドは渋野日向子、アマチュアの古
2019/06/05ヨネックスレディス

帰国組の比嘉、勝、鈴木ら欠場 前週初Vの原英莉花が出場

出場しない。 前週「リゾートトラスト レディス」で初優勝した20歳の原英莉花は連勝を狙う。予選ラウンドは上田桃子、2年ぶりに日本ツアーに出場となる米ツアー3勝で世界ランク34位のキム・ヒョージュ(韓国)と同組になった。 ヨネックスと用具使用契約を結ぶ森田遥は2017年8月以来のツアー2勝目に挑む。