最近のニュース 新着一覧≫


2020/05/06topics

女子プロが選ぶ「最も“寄せ”が上手い選手」トップ3

上田桃子、成田美寿々からは「バリエーションの豊富さと精度」を称賛されるなど、幅広い世代から支持を集めた。 <女子プロたちの声> ・「アプローチショットのバリエーションが豊富なのと、いちばんシンプルに
2007/08/02独占インタビュー

上田桃子 周りの人に支えられて、世界に羽ばたきたい

上田桃子には、“この子は他のゴルファーとは違うぞ”という何かを感じさせることが多い。大事なパットを外した時は、パターを頭に叩きつけて悔しがり、優勝争いに敗れた時は悔し涙が止まらない。それはライバルを
2020/05/04topics

女子プロが選ぶ「最もパットがうまい選手」トップ3

ひとりである上田桃子は、何よりも「結果が出ているから」と鈴木に1票。勝みなみは「一緒にラウンドした時に、大事な局面のパッティングを確実に決めるから」として票を投じた。また、ルーキーの安田祐香は「ミート
2013/01/10週刊GD

えなりかずき、上田桃子に「キレイになったな~」

てきた上田桃子プロ。そして今年は米ツアーに腰を据えるという彼女に、ジュニア時代の取材で上田プロとラウンドしたという、えなりかずきがインタビューした。 * * * えなり:本当にお
2020/01/29

渋野日向子、石川遼らが新規選出 2020年JOC強化指定選手

。 男子は昨年に引き続き松山英樹、今平周吾、小平智、星野陸也、時松隆光が選ばれ、石川遼、比嘉一貴、浅地洋佑が新規に選出された。 女子は畑岡奈紗、鈴木愛、比嘉真美子、上田桃子の4人が継続。渋野日向子、稲見
2015/04/09topics

上田桃子「飛ばしにつながる“15センチ”」

桃子が教える! 飛ばしの極意 第5回の出演プロは、昨年国内ツアー2勝を果たし復活を遂げた上田桃子。彼女の武器は飛んで曲がらない強いドローボールだ。アベレージゴルファーでも参考になる、効率よく飛ばせる
2015/12/17

GDO編集部が選ぶ 2015年国内男女ツアー10大ニュース

・「賞金女王になる」 イ・ボミが果たした亡き父との約束 ・上田桃子、イ・ボミの“ひとり勝ち”に警鐘 「もしボミがいなかったら…」 ■第2位 石川遼が国内ツアー7戦2勝 初の日本タイトル獲得 石川遼
2012/11/27

パーリーゲイツのニューブランド“JACK BUNNY”が来春登場

などのブランドとあわせて展開する。 新ブランドおよびセレクトショップの記者発表には、パーリーゲイツアドバイザリースタップの芹澤信雄プロ、上田桃子プロ、木戸愛プロが参加した。また、ファミリーでの着こなしを