ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上田桃子が3つ巴のプレーオフを制し、今季3勝目を達成!

静岡県の東名CCで開催されている、国内女子ツアー第17戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の最終日。当初は9ホールに短縮されて行われる予定だったが、天候不良、さらには台風接近による危険性が懸念され、プレーは不可能と判断。午前6時の段階で最終ラウンドの中止が発表された。

そのため、2日目を終えた時点で3アンダーで首位に並んでいた横峯さくら上田桃子有村智恵の3人によるプレーオフを午前9時57分より実施。3ホールによるストロークプレーという変則的な形式で行われた。

16番で行われたプレーオフでは、上田と有村がともに3ホール連続でパーをセーブ。しかし横峯は2ホール目、3ホール目と連続ボギーを叩いてしまい、ここで脱落。優勝の行方は、上田と有村の2人によるサドンデスのプレーオフに委ねられた。引き続き16番で行われた1ホール目、上田が先にバーディパットを沈めてプレッシャーをかけると、有村はバーディパットを外して勝負あり。上田自身が目標に掲げていた今季3勝目を、早々と達成した。

この勝利により上田は、5月初旬の「サロンパスワールドレディス」から賞金ランキングで首位を走っていた全美貞をついに捕らえ、僅差ながらランク1位に躍り出た。「勝ちを重ねるたびに女王に近づいている実感があります。ますます女王になりたいと、強く思います!」と会見で述べた上田。今後も、ますます見逃せない展開が続くことだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには丹萌乃プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!