2001/06/24マクドナルド全米女子プロゴルフ選手権

K.ウェブがボギーを3つ叩いたが首位をキープ

スコアを大きく伸ばしたのはL.ディアスとM.ヨース。ヨースは前半1つのボギーを出したが、9番ホール以降5つのバーディを奪った。ディアスは14番から4連続バーディを奪った。共に4アンダーの7位からウェブと
2008/08/03桃子のガッツUSA

桃子、踏ん張って10位タイ

「全英リコー女子オープン」3日目、前日は上がり3連続ボギーとしてしまった上田桃子だったが、通算6アンダーはまだまだ優勝圏内。この日は、ローラディアスとのペアリングで、13時35分にティオフした
2003/03/11ウェルチ・フライズ選手権

ウェルチ・フライズ選手権事前情報

遅いスタート。しかし、今シーズンの試合数は昨年より2試合増え35試合が予定されている。 開幕戦ではなく第3戦「ウェルチ・サークルK選手権」として開催された昨年は、L.ディアスが、最終ホールでバーディを
2002/07/25サイベースビッグアップルクラシック

ソレンスタムが1ヵ月ぶりの7勝目を狙う!

マークし着実にスコアを伸ばしたR.ジョーンズが、1打差でL.ディアスを振り切った。ツアー通算12勝目となった。 今週はA.ソレンスタムが出場する。今シーズンすでに6勝を挙げているソレンスタムは、2週連続
2014/07/20マラソンクラシック

マーティンが2週連続優勝へ3打差6位 宮里藍は再浮上

◇米国女子◇マラソンクラシック 3日目◇ハイランドメドウズGC(オハイオ州)◇6,512ヤード(パー71) 2位から出たL.A.ペス(南アフリカ)が「68」で回り、通算11アンダーとしてローラ
2014/07/18マラソンクラシック

宮里藍が10位発進 メジャー初制覇のマーティンは好調維持

ローラディアスが出だし10番からの5連続を含む9バーディを記録し、ノーボギーの「62」をマークして9アンダーの単独首位発進を決めた。 トップからは4打差の2位にオースティン・アーンストと南アフリカのL
2001/09/21アサヒ緑健オーガスタインターナショナル

雨の中、5アンダーで4人が並んだ

が、賞金女王を争い現在2位につけている朴セリは、欠場となった。 初日は強い雨の為、サスペンデッドとなった。そして、首位に立ったのはM.モーリス、V.オデガード、L.ディアスの3人と12番ホールを
2001/09/21アサヒ緑健オーガスタインターナショナル

雨の中、5アンダーで4人が並んだ

が、賞金女王を争い現在2位につけている朴セリは、欠場となった。 初日は強い雨の為、サスペンデッドとなった。そして、首位に立ったのはM.モーリス、V.オデガード、L.ディアスの3人と12番ホールを
2001/09/23アサヒ緑健オーガスタインターナショナル

天候も回復し、スコアを伸ばす選手が続出!

。ハンソン、フィッシャーは8アンダーでN.スクラントン、L.ディアスと並び2位タイにつけている。 前日セカンドラウンドを行い、暫定首位に立ったE.クレインは6位タイまで順位を下げることになった。天候の優劣
2018/06/09ショップライトLPGA

ノルドクビストらが首位 横峯さくらは49位

(スウェーデン)、ローラディアス、セリーヌ・エルバン(フランス)が5アンダーの首位に並んだ。 チョン・インジ(韓国)、リディア・コー(ニュージーランド)、サンドラ・ガル(ドイツ)ら9選手が1打差の3
2001/06/09ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル

L.デービース、B.バートンが混戦を抜け出した。

35位から浮上したキム・サイキとM.ヨース、D.アマカパーニ、L.ディアスの4人が並んでいる。 初日首位に立ったL.リンドレイは4連続ボギーを叩くなど78を叩き1オーバーの31位まで後退してしまった。
2003/09/12ソルハイムカップ

「ソルハイムカップ」初日の組み合わせが決まる!

こととなった。 米国チーム 対 欧州チーム B.ダニエル&K.ロビンス 対 C.コーク&L.デービース J.インクスター&W.ウォード 対 J.ムーディ&C.マシュー L.ディアス&H.ボウイ 対 A.ソレ…
2014/09/16ヨコハマタイヤLPGAクラシック

2年ぶりの大会開催 日本勢は5選手がそろい踏み

カ月と8日)を成し遂げたレクシー・トンプソンは、惜しくも連覇を果たせず2打差の2位に終わった。 今年もルイスとトンプソンは出場。同ツアーは次週からアジアシリーズに突入し、次に米国本土に戻るのは最終戦の
2012/03/29WORLD

【WORLD】26人が語る“オーガスタの思い出”

1ラウンドが終わったあとに、組み合わせを変えていた。その年、前年の全米アマチャンピオンとしてプレーした私は、第1ラウンドでマスターズのディフェンディングチャンピオン、ラリー・マイズとプレーした。その夜