ニュース

米国女子チックフィルAチャリティ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 チックフィルAチャリティ選手権
期間:05/03〜05/05 場所:イーグルス・ランディングCC(ジョージア州)

初日はサスペンデッドになりK.ロビンスが8アンダーで暫定首位

米国女子ツアー「チャックフィルA 選手権」が、ジョージア州のイーグルス ランディングカントリークラブで開幕した。今週は3日間の短期決戦で行われるのだが、その初日は天候に恵まれず雨のため全選手ホールアウトすることはできなかった。

暫定で首位に立っているのは、8アンダーをマークしホールアウトしたK.ロビンス。1イーグルに6バーディを奪いノーボギーという完璧な内容でのラウンドだった。

<< 下に続く >>

2打差の2位には6アンダーでL.ディアスJ.インクスターの2人が並んでいる。上位につけているのはすべて早めの時間にスタートし、雨が激しくなる前にスコアを伸ばした選手ばかり。

ディフェンディング・チャンピオンのA.ソレンスタムは、10番ホールからスタートした。14、18番でバーディを奪ったが、残りはすべてパー。ファーストラウンドを残り5ホール残しているが29位タイにつけている。

ソレンスタムのライバルは朴セリが3番ホールまで12ホールを消化し2アンダー、ソレンスタムと同じような展開。K.ウェッブは同じく10番ホールからスタートし16番から3連続バーディを奪った。そして後半に入ったが2ホール目でこの日のラウンドを終えた。

この大会のホストプレーヤー、ナンシー・ロペスは今シーズン限りでの引退を表明。プレーヤーとしてこの大会に参加するのはこれが最後になりそうだ。初日は1オーバー92位と出遅れてしまった。

そして、今週は日本から4名が出場しているが、やはり一番スコアが良いのは福嶋晃子だった。4バーディ、1ボギーの3アンダーはウェッブと並び暫定で13位となっている。
そして若手の片野志保小俣奈三香は、まだ半分位しか消化していないがイーブンパーで71位グループ。小林浩美は11ホールを過ぎて2バーディ、3ボギーで1オーバー92位と出遅れ気味だ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2002年 チックフィルAチャリティ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!12月のマンスリーゲストには築山栗子選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!