2002/03/27クラフトナビスコ選手権

今季メジャー第1戦「ナビスコ選手権」開幕!

。昨年賞金ランキング上位3人でメジャーを占めている。 2週前からツアーに出場しているウェッブは、先週終盤に追い上げを見せ5位に入った。調子自体はウェッブの方がいいのかも知れない。ライバル対決の優勝争いになるか、それとも先週優勝したL.
2003/09/13ソルハイムカップ

午前は欧州、午後は米国が巻き返しを図った!!

。 ◇米国選抜メンバー パティ・シーハン (CAP)/H.ボウイ/B.ダニエル/L.ディアス/J.インクスター/R.ジョーンズ/C.カー/K.キーニー/M.マローン/M.レッドマン/K.ロビンス/W
2003/09/15ソルハイムカップ

欧州チームの圧勝!!昨年の雪辱を果たした!

スコアとする。 *フォーサム:チームの2選手がひとつのボールを交互に打ってプレーし、18ホールの合計スコアとする。 ◇米国選抜メンバー パティ・シーハン (CAP)/H.ボウイ/B.ダニエル/L.ディアス
2003/05/20LPGAコーニングクラシック

福嶋、片野、小俣の日本勢3名の奮起に期待

、昨年から賞金総額が100万ドルの大台に達した。過去の優勝者には岡本綾子、ベッツィ・キング、ケリー・キーニーなどがいる。昨年はローラディアスが3日目までの貯金を生かし、最終日も70と手堅くまとめ
2002/05/24LPGAコーニングクラシック

米国女子ツアー「コーニングクラシック」初日

・スタインハウワーがベテランのローラディアスと並び三つ巴の6アンダー首位タイとなっている。 *コーニングクラシックは初日から最終日までザ・ゴルフ・チャンネルで衛星生中継予定
2003/03/12ウェルチ・フライズ選手権

米女子ツアー開幕戦「ウェルチ・フライズ選手権」

はかなり厚い。ディフェンディングチャンピオンのローラディアスをはじめ、カリー・ウェブ、ローラ・デービス、ドティ・ペパー、レイチェル・テスキー、グレース朴、朴セリ、ロレーナ・オチョワなど錚々たる
2002/05/30ケロッグ・キーブラークラシック

2001年のトップ3が勢ぞろい、ソレンスタムが抜け出すか!

ので、誰が初代の女王に輝くのか注目される。そして、先週のLPGAコーニングクラシックに優勝したL.ディアスが、ケロッグ・キーブラーの契約選手ということでホストを務めることになった。 先週のディアス
2008/11/18ADTチャンピオンシップ

優勝賞金100万ドルを巡る戦い!アニカ、LPGA最後の戦い

なることは間違いない。 出場全選手は以下の通り。 H.アルフレッドソン、N.カストラル、チェ・ナヨン、P.クリーマー、L.ディアス、シャンシャン・フェン、ハン・ ヒーウォン、M.ヨース、K.ハル、ジャン
2002/05/27LPGAコーニングクラシック

米国女子ツアー「コーニングクラシック」最終結果

優勝争いはローラディアスと、ロージー・ジョーンズ。6番でディアスがバーディを奪い、波に乗る。その後ディアスは9番で林にいれるピンチを迎えるが15メートル級のパーセーブパットをねじ込むなど…
2002/05/24LPGAコーニングクラシック

女王不在で初日から混戦状態になっている

米国女子ツアー「LPGAコーニングクラシック」は、初日から混戦模様になっている。首位に立ったのは6アンダーをマークしたB.ベーダー、S.スタインハウアー、L.ディアスの3人。ベーダーは13番から16
2001/07/23サイベースビッグアップルクラシック

1打差でR.ジョーンズが逃げ切りシーズン2勝目

アンダー、首位タイで最終ホールを迎えた。 最終組のジョーンズがつまずいてる間にスコアを伸ばしたのは、K.チェッターとL.ディアスの2人。5アンダーでスタートしたチェッターは、7番ホールでボギーを叩いたが
2003/03/25

米女子ツアー ドライバー・ランキング

ローラディアス ◇フェアウェイ・キープ率 1位:90.7%=ラカエル・カリード 2位:87.5%=ベッキー・モーガン 3位:87.0%=ジャン・スティーブンソン 4位:86.6%=ドナ・アンドリュース 5位:86.5%=…
2003/08/17ジェイミーファークローガークラシック Presented by ALLTEL

朴セリが13ホールで8アンダー伸ばし単独トップへ!

ラウンド。スタート時の4打差をひっくり返し、2位に2打差をつけている。 その2位につけているのが2日目を終えてトップに立っていたL.ディアス。3日目はボギーこそ叩いていないものの、バーディが2つしか奪えず
2003/08/18ジェイミーファークローガークラシック Presented by ALLTEL

3日目のトップをキープした朴セリが今季3勝目!

3勝目を達成した。 なお、2位は11アンダーでM.バエナとH.W.ハン。2日目単独トップに立っていたL.ディアスは、ファイナルラウンドを「74」とスコアを落としてしまい8位タイまで順位を下げてしまった。