2021/06/14記録

「全米オープン」記録集

・エバンスJr. (1916) トミー・ボルト (1958) ジャック・ニクラス (1972, 80) ヒューバート・グリーン (1977) ペイン・スチュワート (1991) レティーフグーセン
2021/04/12マスターズ

未勝利の歴史に終止符 日本人選手のメジャー挑戦歴

・ミケルソンと並びトップで決勝ラウンドに進出。週末にレティーフグーセン(南アフリカ)に逆転を許し、初制覇を逃した。 ■松山英樹(出場33回) 大学2年時に出場した2011年「マスターズ」でアジア人史上初と
2021/04/12マスターズ

「マスターズ」歴代優勝者

レン・マティース 1,008,000 2002 タイガー・ウッズ(3) -12 3打 レティーフグーセン 1,008,000 2001 タイガー・ウッズ(2) -16 2打 デビッド・デュバル 1…
2021/02/25ヨーロピアンツアー公式

ツアー史における72ホール最少スコアを振り返る

の「全英オープン」王者は、バックナインで同組のチャート・ファンデルバルトとレティーフグーセンに競り勝って「67」でプレーし、28年前にアンダーソンが記録した通算27アンダーをマークして2打差で優勝し…
2021/01/20

ゴルフきょうは何の日<1月20日>

(オーストラリア)に1打及ばず惜敗していた。4打差4位タイから出た最終日に8バーディ、1ボギーの「65」で鮮やかに逆転。レティーフグーセン、アーニー・エルスといった地元・南アフリカの強豪を抑えて頂点に立った
2020/03/04

タイガー・ウッズが殿堂入りの最終候補に

(2016年に40歳から50歳に変更)。ウッズは12月に45歳になる。 現在は2年に1回発表され、2019年はレティーフグーセン(南アフリカ)、オーガスタナショナルGCの前チェアマンであるビリー・ペイン氏ら
2020/01/08ヨーロピアンツアー公式

「南アフリカオープン」について知っておくべき5つのこと

のは13回。メジャー王者のルイ・ウーストハイゼン、アーニー・エルス、トレバー・イメルマン、そしてレティーフグーセンは、それぞれ少なくとも1回ずつ大会制覇を遂げており、更には、ティム・クラーク…
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

・ファルド、レティーフグーセン、ウォルター・ヘーゲン、ベルンハルト・ランガー、ボビー・ロック、そしてホセ・マリア・オラサバルといった選手たちが含まれる。 歴史あるベルサイユ 記憶に新しい昨年の…
2019/09/04ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」で知っておくべき5つのこと

・ファルド、リー・ウェストウッド、レティーフグーセン、ダレン・クラーク、そしてコリン・モンゴメリーと、錚々たる顔ぶれが並んでいる。 なかでもヨーロピアンツアー31勝のモンゴメリーは、ザKクラブで開催されたこの大会で、その最後の勝利を飾っている。…
2019/07/15ブリヂストン・シニアプレイヤーズ選手権

ゴルフ殿堂入りから1カ月 グーセンが米シニア初優勝

◇米国シニア◇ブリヂストン・シニアプレイヤーズ選手権 最終日(14日)◇ファイヤーストーンCC (オハイオ州)◇7400yd(パー70) メジャー通算2勝のレティーフグーセン(南アフリカ)が、今年…
2019/03/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのハーディングが初制覇

勝利数を5とし、4つの異なる国で勝利を挙げたことになった。 また、ハーディングはこの勝利により、ダレン・フィチャード、アーニー・エルス、レティーフグーセン、そして2016年に大会連覇を果たした
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

。「コマーシャルバンク・カタールマスターズ」で勝利した選手のうち、6人はそのキャリアでメジャー制覇を果たしている。前述のローリーに加え、アーニー・エルス、アダム・スコット、ヘンリック・ステンソン、レティーフ
2019/02/12ヨーロピアンツアー公式

「ワールドスーパー6パース」で知っておくべき5つのこと

「ジョニー・ウォーカークラシック」では、3日目を終了した時点で後続に13打差をつけた同じく南アフリカのレティーフグーセンが、欧州ツアー史上54ホール終了時点の最大差記録を塗り替え、そのまま優勝トロフィーを掲げた。
2018/08/20ウィンダム選手権

ガルシアは初めてプレーオフに進めず 2人が滑り込み

・ストリッカー(145位)、レティーフグーセン(南アフリカ/153位)、ハンター・メイハン(161位)らがプレーオフ進出を逃した。 一方で圏外から滑り込んだのが、最終日「63」で8位としたニック