2018/02/20ヨーロピアンツアー公式

「カタールマスターズ」について知っておくべき5つのこと

産業の歴史にちなんだものである。この一際目立つトロフィーを初めて掲げたのは1998年のアンドリュー・コルタートであり、その後、アーニー・エルス、セルヒオ・ガルシア、レティーフグーセン、ポール
2018/01/13BMW SAオープン

ツアー未勝利のA.サディアら首位に浮上

最上位。通算8アンダーの4位に首位から後退したブランデン・グレース(南アフリカ)とチェイス・ケプカ(アメリカ)のほか、スコット・ビンセント(ジンバブエ)、レティーフグーセン(南アフリカ)の4人が並ん
2018/01/10ヨーロピアンツアー公式

南アフリカオープン初優勝を狙うシュワルツェル

アーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフグーセン、2003年「マスターズ」王者のトレバー・イメルマン、そしてヨーロピアンツアーで優勝経験のあるブランデン・グレース、ジョージ・クッツェー
2018/01/09ヨーロピアンツアー公式

「BMW南アフリカオープン」で知っておくべき5つのこと

地元のメジャー王者がそろい踏み。地元南アフリカからは、メジャー4勝のアーニー・エルスを筆頭に、「全米オープン」2勝のレティーフグーセン、「マスターズ」王者のシャール・シュワルツェルとトレバー
2018/01/09BMW SAオープン

欧州ツアーの2018年初戦 南アフリカで1カ月ぶりの再開

通算2勝目を挙げた。 フィールドの多くを占めるのは開催国の南アフリカ勢。大会3勝のアーニー・エルス、「マスターズ」歴代覇者のシャール・シュワルツェルとトレバー・イメルマンのほか、ブランデン・グレース、レティーフグーセンら地元のスター選手たちが集結する。
2017/11/13ヨーロピアンツアー公式

“アメージング・グレース”がサンシティで戴冠

でパーオンに成功したグレースは、これで南アフリカ人選手のヨーロピアンツアー通算勝利数ランキングでルイ・ウーストハイゼンと並び、アーニー・エルス、レティーフグーセン、シャール・シュワルツェルに次ぐ歴代
2017/11/10OHLクラシックatマヤコバ

31歳が10バーディ量産で首位 ファウラー3位

、ブランドン・ホーキンスと並んだ。 レティーフグーセン(南アフリカ)、ファビアン・ゴメス(アルゼンチン)ら6選手が5アンダーの5位。前年覇者パット・ペレスは4アンダーの11位でキム・シウー(韓国)らと並んだ。
2017/11/07ヨーロピアンツアー公式

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」大会アラカルト

名を刻んだメジャー王者は、バレステロス、エルス、レイモンド・フロイド、ジム・フューリック、セルヒオ・ガルシア、レティーフグーセン、トレバー・イメルマン、カイマー、ベルンハルト・ランガー、ジョニー
2017/07/25ヨーロピアンツアー公式

「ポルシェヨーロピアンオープン」の大会アラカルト

、ニック・ファルド(2勝)、レティーフグーセン、トム・カイト、ベルンハルト・ランガー、サンディ・ライル、グレッグ・ノーマン、そしてイアン・ウーズナムといった世界最高の選手たちがこの大会のトロフィーを掲げて
2017/06/10フェデックス セントジュードクラシック

シュワルツェルら3人が首位に並ぶ 岩田は4戦連続予選落ち

8アンダーの4位にスチュワート・シンクが続き、通算7アンダーの5位にベン・クレイン、通算6アンダーの6位にレティーフグーセンら5選手が付けている。 ディフェンディングチャンピオンのダニエル・バーガー
2017/06/09フェデックス セントジュードクラシック

コロンビアのムニョスら4人が首位 岩田は149位と出遅れ

の7位にレティーフグーセン(南アフリカ)とチェズ・リービーがつけている。 フィル・ミケルソンは1アンダー29位。アダム・スコット(オーストラリア)は1オーバー65位。日本から唯一出場している岩田寛は、7オーバー149位と大きく出遅れた。
2017/03/27プエルトリコオープン

D.A.ポインツが4年ぶりツアー通算3勝目

、3ボギーの「66」、通算20アンダーで逆転優勝を飾った。2013年のシェル・ヒューストンオープン以来となるツアー通算3勝目となった。 2打差の2位にレティーフグーセン(南アフリカ)、ブライソン
2017/02/14ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDAワールドスーパー6パース」の大会アラカルト

ツアー史上最少ストロークにはわずか1打及ばなかった。 - エルスと同じく南アフリカ出身のメジャー王者であるレティーフグーセンは、レイクカリーニャップで開催された2002年の「ジョニー
2017/01/26ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズ20年の歩み

のメジャー王者であるレティーフグーセンが17番をバーディとすると、18番ではイーグルを奪い、センセーショナルな1打差の勝利を遂げたのである。 ■2008-2012: スコットとローリーが大会2勝目
2017/01/11ヨーロピアンツアー公式

マキロイら出場の南アフリカ大会の下馬評は?

成長を見せているパッティングは、グレンダワーで大きな武器となる。 大穴: レティーフグーセン 世界ランクはトップ200圏外となり、年齢は47歳。殆どの人は、こんなレティーフグーセンをヨーロピアン