2013/11/19南アフリカオープン選手権

欧州ツアーは休暇なし 最終戦の翌週に2014年シーズン開幕

ている中、チャール・シュワルツェル、レティーフグーセンといった強豪たちが母国タイトルに獲得に挑む。そのほか、エドアルド・モリナリ(イタリア)、トム・ルイス(イングランド)、ソレン・ハンセン(デンマーク)が出場を予定している。
2013/10/24アジアンツアー公式

ミケルソン、優勝へ準備万端

の中で同ランク最上位。メジャー制覇経験があるバッバ・ワトソン、キーガン・ブラッドリー、アーニー・エルス、スチュワート・シンク、レティーフグーセンら輝かしい経歴を誇るトッププロたちと雌雄を決することに
2013/09/20ヨーロピアンツアー公式

快適な自宅での充電にものをいわすコルサーツ

「68」、同じくイタリアのスター、マッテオ・マナッセロは2アンダー「70」の成績。4ヶ月ぶりの試合となった南アフリカのレティーフグーセンも同じく「70」で初日を終えた。
2013/09/20イタリアオープン

コルサーツら3人が「65」で首位に並ぶ

回って早々にリーダーズボードの最上位をものにした。 負傷明けで4ヶ月ぶりにツアー復帰したレティーフグーセン(南アフリカ)は3バーディ1ボギーの2アンダーで24位発進。2001年の全英を制し、元世界
2013/09/19ヨーロピアンツアー公式

復帰を喜ぶグーセン

今週、第70回「イタリアオープン」で4ヶ月ぶりにゴルフの大会に復帰するレティーフグーセン(南アフリカ)は、何も期せずに大会へ臨むと話した。 グーセンは5月の「ザ・プレーヤーズ選手権」を腰の負傷を
2013/09/17ヨーロピアンツアー公式

母国で優勝を狙うマナッセロとモリナリ

ツアーに加わって以来、初となる同一大会3勝を記録することとなる。 そのほか、忘れてはならない参加選手には、全米オープンを2度制している南アフリカのレティーフグーセンだ。彼は今大会、初出場となる。また
2013/06/06PGAコラム

P.ミケルソン 今週は「全米オープン」のために

ホールで痛恨のダブルボギーを叩いてジェフ・オギルビー(オーストラリア)に優勝を譲ったことで印象深い。その時は、直前にバークレイズ・クラシックに出場して18位となっている。 2004年もレティーフ
2013/05/17ヨーロピアンツアー公式

初日に輝きを見せたグレース

では、チャール・シュワルツェルと引き分け、レティーフグーセンに敗れるなどグループ戦2試合で勝利を逃したものの、「マスターズ」の優勝経験者であるシュワルツェルもグーセンに敗れたため、プレーオフへと
2013/04/06バレロテキサスオープン

B.ホーシェルが単独首位!R.マキロイも急浮上

・フューリック、チェ・キョンジュ(韓国)、レティーフグーセン(南アフリカ)といったビッグネームも並んでいる。 初日3位タイと好スタートを切ったパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は「73」を叩き、マーティン
2013/04/03PGAコラム

早耳情報:バレロテキサスオープン

レティーフグーセン(南アフリカ) 背中の手術から早期の復帰を果たしてからの最初の3試合中2試合でトップ20に入って以来、5試合中3試合で予選突破。トップ25には入っていない。 トミー・ゲイニー 米国ツアー
2013/03/01ツアーギアトレンド

【WORLD】ミケルソンに学ぶ パターのロフトの重要性

レティーフグーセンやマイク・ウィアもストローク中にロフトが増えるので、少ないロフト角のパターを使っているのだ。 また、それぞれのコースコンディションもロフトを決める要素になる。2度に渡って全米シニア
2013/02/27ヨーロピアンツアー公式

南アフリカの才能を羨むオラサバル

。とても信じられないよ。実にたくさんの素晴らしいゴルファーがここ南アフリカから生まれている。そのような道を切り開いたゲーリー・プレーヤー、アーニー・エルス、そしてレティーフグーセンに賛辞を贈るよ」と
2013/02/17ノーザントラストオープン

B.ハースが大会連覇へ首位奪取 石川遼は58位タイで最終日へ

激しい展開で「71」とスコアを伸ばせなかったが、順位は58位タイに浮上した。なお、71位以下のレティーフグーセン(南アフリカ)ら6選手は第3ラウンド終了時の人数制限(MDF)により最終ラウンドに進出できない。
2013/02/16ヨーロピアンツアー公式

ダ・シルバが素晴らしいプレーで首位に

沢山プレーする機会があります。先週まで中東で戦っていましたから、母国に帰ってきて非常に安心しています」、「イーストロンドンでは非常に良い記録を持っています。2009年はレティーフグーセンにプレーオフ
2013/02/11PGAコラム

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ最終日 レビュー

た。カーク、ウォーカー、そしてレティーフグーセンまでもが追随していたのだ。さらに、スネデカーが9番ホールでボギーとした際には、彼らを助けているかのようにも見えた。 スネデカーは今週の大会でボギーが5
2013/02/10PGAコラム

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ3日目 レビュー

24人もの選手がひしめく大混戦だ。その中にはレティーフグーセン、全米オープン覇者であり、大会を通じてのぺブルの最少スコア「65」だったウェブ・シンプソンらもいる。 土曜日のペブルビーチは太陽が
2013/02/07PGAコラム

術後良好のグーセン、理想のフォームを求めて

昨秋、ほとんどボロボロの状態だった椎間板の手術を行ったレティーフグーセンは、最近ほんの数ミリ、身長が伸びた気がするそうだ。そして何より、術後の痛みがないというのが吉報だ。 44歳の南アフリカ人は