ニュース

米国シニアチャールズ・シュワブ・カップ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

スコット・マッキャロンが初の年間王者 優勝はジェフ・マガート/米シニア最終戦

◇米国シニア◇チャールズ・シュワブ・カップ選手権 最終日(10日)◇フェニックスCC (アリゾナ州)◇パー71

ジェフ・マガートが通算21アンダーで並んだレティーフ・グーセン(南アフリカ)とのプレーオフを3ホール目で制し、今季初勝利を飾った。2015年「ディックススポーティンググッズ」以来、4年ぶりのツアー通算6勝目。

18番(パー5)から17番(パー4)へと変わったプレーオフ3ホール目。マガートが残り123ydの2打目をカップインさせ、イーグルを奪って決着した。

今季の最終戦が幕を閉じ、年間のポイント数で決まる「チャールズ・シュワブ・カップ」はスコット・マッキャロンに決まった。マッキャロンがシーズン総合王者につくのは初。ことし6月に日本で開催された同ツアー「マスターカード日本選手権」を制するなど今季3勝を挙げ、253万4090ドル(約2億7640万円)を獲得し、初めて賞金王にも輝いた。

今大会は通算4アンダーで34人中27位。「たくさんのプレッシャーを感じていた。20数週間、このポジション(賞金ランクトップ)にいるのは初めてだった。(過去に賞金王となった)トム・レーマンベルンハルト・ランガーに相談したこともあった。欲が出た時にこそ本当に難しい。今週は少しそれが出てしまって、上手くプレーをすることが出来なかった」と待望の賞金王戴冠を喜んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 チャールズ・シュワブ・カップ選手権

  • 2019/11/07~2019/11/10
  • 賞金総額:2,500,000US$
  • フェニックスCC(アリゾナ州)



特集SPECIAL

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。
世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。