2012/03/16GDOEYE

E.エルス マスターズへの道を切り開けるか

トム・ルイスも小さい頃からの憧れはエルスと、レティーフグーセンだったそうだ)。 シュワルツェルは2週前の「ザ・ホンダクラシック」でエルスと練習をともにした。そこにマスターズについての会話は無かったと
2012/02/14ノーザントラストオープン

P.ミケルソンの2週連続Vなるか? 石川、今田、池田が出場

からトッププレーヤーが集結。米国ツアーの今季初戦を迎えるルーク・ドナルド(イングランド)をはじめ、レティーフグーセン(南アフリカ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、アダム・スコット(オーストラリア)ら豪華なフィールドが整った。
2012/01/23ボルボゴルフチャンピオンズ

B.グレースがプレーオフを制し、母国で2週連続優勝の快挙!

(南アフリカ)が、同郷のスタープレーヤー、アーニー・エルスとレティーフグーセンとの三つ巴のプレーオフを制して、2週連続優勝を果たした。 最終日、猛追を見せたのはこの日の最少スコア「67」をマークしたエルス
2012/01/20ボルボゴルフチャンピオンズ

N.コルサートがロケットスタート!注目の逸材が2位につける

タイ、レティーフグーセンは1アンダーの19位タイという初日。全英覇者のダレン・クラーク(北アイルランド)は1オーバーの24位タイ、マスターズ王者のチャール・シュワルツェル(南アフリカ)は、2オーバーの28位タイ、イタリアのマッテオ・マナッセロは3オーバー31位タイと出遅れた。
2012/01/16ヨハネスブルグオープン

B.グレースが地元南アフリカでツアー初優勝

ランキング上位選手が少なく、3連覇を狙ったチャール・シュワルツェルが予選落ちとなり、決勝進出者で最上位(50位)のレティーフグーセンは、最終日にスコアを1つ落として通算10アンダー16位となった。
2012/01/14ヨハネスブルグオープン

連日サスペンデッドに R.ロックが暫定首位

並んでいる。 同じく南アフリカ出身でメジャーチャンピオンのレティーフグーセンは、パー72の東コースをラウンド中で、6番を終えたところでサスペンデッドに見舞われた。1番、6番と順調にバーディを奪い、通算
2012/01/13ヨハネスブルグオープン

3連覇を狙うシュワルツェルは暫定104位と出遅れる

と、9位のシュワルツェルと50位のレティーフグーセン(南アフリカ)以外は下位の選手が多い。 暫定で首位に立ったのは、8アンダーをマークしたアイルランドのダミアン・マクグランと、イングランドのジミー
2012/01/10ヨハネスブルグオープン

C.シュワルツェルが3連覇に挑む!

・モンゴメリー、アーニー・エルス、タイガー・ウッズといった選手らと肩を並べることになる。 そんなシュワルツェルの行く手を阻むのは、もう1人の南アフリカメジャーチャンピオンであるレティーフグーセン。先週の「アフリカ-」では単独3位でフィニッシュし、シーズン序盤から調子は上々。3年ぶりの勝利を地元で飾れるか。
2012/01/09アフリカオープン

L.ウーストハイゼンが大会連覇で開幕戦を飾る

なかった。 通算24アンダーの3位にはレティーフグーセン、23アンダー4位にヤコ・ヴァン・ジルと南ア勢が4位までを独占。通算22アンダーの5位にアラスター・フォーサイス(スコットランド)が入った。初日単独首位でスタートしたトーマス・エイケン(南アフリカ)は通算16アンダーの14位タイに終わっている。
2012/01/08アフリカオープン

L.ウーストハイゼンが開幕戦連覇に王手!

、「基本的なミス」とやさしいラインのアプローチショットミスを悔やんだ。上位は混戦模様となったが、連覇に王手をかけて最終日を迎える。 首位と1打差の単独3位には、通算20アンダーでレティーフグーセン
2012/01/07アフリカオープン

昨年覇者L.ウーストハイゼンが猛チャージ!

mのパットを確実に沈めてバーディを奪った。 通算13アンダーの2位タイには、T.バンデウォルト、トーマス・エイケン、レティーフグーセン、ヤコ・アーラスの南アフリカ勢が並んでいる。通算11アンダーの6
2012/01/06アフリカオープン

欧州開幕 T.エイケンが首位発進!R.グーセンが1打差

「今日は本当に楽しかった」と笑顔が浮かんだ。 1打差の2位につけたのはエイケンと同じ組でラウンドした同郷のレティーフグーセンと24歳のヤコ・アーラス。さらに1打差の7アンダー4位タイにフィリップ
2012/01/03アフリカオープン

欧州男子ツアーはアフリカシリーズで開幕!

開催となる今年も、大半の出場選手は南アフリカ勢。初代チャンピオンで昨年のマスターズを制したチャール・シュワルツェル(南アフリカ)はエントリーしていないが、南アの英雄のひとり、レティーフグーセン
2011/11/28SAオープン選手権

H.オットーが3年ぶりの勝利を母国で飾る!

と話していたんだ。今日がその日になった」。過去にはデビッド・フロスト、アーニー・エルス、レティーフグーセン、トレバー・イメルマンら母国のスタープレーヤーたちが掲げてきたカップを手にし、自身ツアー2勝
2011/11/27SAオープン選手権

H.オットーが単独首位!R.グーセンら3打差を追う

オットーは、08年「イタリアオープン」以来3年ぶりの優勝をかけて、最終日に挑む。 通算11アンダーの2位タイには、レティーフグーセン、ガース・ムルロイ、トーマス・エイケンら南アフリカ勢ほか