2003/07/07第100回ウェスタンオープン

タイガー、シーズン4勝目は逃げ切り完全優勝!!

つかめずバーディを奪えなかった。最終18番はこの日3つ目のボギーを叩いてしまったが、勝利には影響が無かった。 16アンダー単独2位に入ったのは3日目に7ストローク伸ばしで4位まで浮上していたリッチビーム
2004/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

WGC「アクセンチュア・マッチプレー」組み合わせ

) スコット・バープランク(6)vsボブ・エステス(11) 【ホーガン・ブラケット】 マイク・ウィア(1)vsリッチビーム(16) ステファン・リーニー(8)vsフレッド・ファンク(9) ニック
2002/08/26WGC NECインビテーショナル

2002年WGC第2弾「NEC招待」最終日

・ウッズ(68) 5位(-10):ジャスティン・ローズ(68) 6位タイ(-9):リッチビーム(67)、ジム・フューリック(70) ※名前後ろの( )内は、最終日のスコア
2003/07/02

リッチ・ビーム「全米プロ選手権」欠場!?

今季リッチビームは8度の予選落ちに、ベストがリビエラでの10位と苦戦しているが、逆境に強いビームだけに、期待は高い。しかし今年の「全米プロ選手権」でビームの姿は見られないかもしれない。 …
2002/10/10インベンシスクラシック at ラスベガス

3会場でそれぞれ好スコア続出、日本勢は出遅れた

コースによってスコアを伸ばしやすいところが偏りがちだが、この日は各コースで好スコアが続出している。 首位に1打差の8アンダーにはリッチビームとJ.L.ルイスが並び、7アンダーには8人の集団となって
2002/09/12リンデ・ドイツマスターズ

EPGAツアー「リンデ・ドイツ・マスターズ」プレビュー

大きな敵、今季最新のメジャー・チャンピオン、全米プロ選手権を征したリッチビームがEPGAツアーにデビューする。 リッチビーム「やっと優勝した実感がわいたね。というのもいろんな人に僕を知…
2002/08/29

リッチ・ビーム豪州へ出張ゴルフ

新生メジャー・チャンピオンのリッチビームには世界中からお誘いが殺到している。昨日、欧州ツアー「リンデ・ドイツマスターズ」への参戦を発表したビームだが、今後はオーストラリアに出張サービス。11月末に
2003/08/05ジ・インターナショナル

攻撃的ゴルフでバーディ合戦を制するのは誰だ!?

、44ポイントを稼いだリッチビームが、スティーブ・ラウリーを1ポイント上回りツアー2勝目を挙げた。2日目に1ポイントも奪えなかったビームだが、決勝ラウンド2日間だけで34ポイントを荒稼ぎした。ビー…
2002/10/21ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

米ツアー「ディズニーCL」各選手コメント

入らなかった点で、コンスタントに参戦できた。リッチビームは私の良き友人で、今日はアイツが全米プロで勝ったことが頭をよぎった。自分だけ未勝利だったので焼きもちを焼いていたが、やっと米ツアーの優勝者という
2003/05/09ワコビア選手権

歴代賞金王が6アンダーの首位で並んだ!!

リッチビームだ。そして、ビームと並んで首位を脅かしたのは、日本のファンにもお馴染みのスコット・レイコックだった。6番パー3から5ホール連続バーディを奪い、首位争いに絡んできたレイコックは、終盤まで5
2007/08/25ザ・バークレイズ

崔京周が一歩抜け出す! 日本勢は予選突破ならず

締めくくって見せた。スコアを通算12アンダーと伸ばし、2位に2打差をつけて単独首位に立っている。 同じく2位タイでスタートしたリッチビームは、立ち上がり間もない2番でいきなりダブルボギー。しかし
2002/11/27マスターズ

「オーガスタ論争」に「グランドスラム」選手たちが反論

、タイガー以外の選手の意見を聞いた。 リッチビーム 「マーサ・バーク博士とフーティ・ジョンソンの2人でボクシングの試合でもして決着を着けた方が早い。これは差別とは別次元の問題であり、バーク博士の主張は滑稽だ
2002/08/22全米プロゴルフ選手権

全米プロ最終日 記者会見 J.レナード

「“立ち直る”という事を考えるには、まだ数分しか経っていないし何とも言えない。数週間後に聞いてほしい」 - リッチビームが好調だった事で、かえってプレッシャーがかかる、という事はありませんでしたか
2003/08/12全米プロゴルフ選手権

世界のナンバー1プロ決定戦開幕!!果たしてタイガーは!?

・インターナショナル」に優勝したリッチビームが、その勢いのまま参戦し見事に優勝を飾った。 さて優勝候補だが、やはりタイガー・ウッズが一番人気に挙げられるだろう。ところが今シーズンのタイガーは、4勝しているものの
2008/11/07チルドレンズ ミラクル ネットワーク クラシック

首位にT.マッテソン! シード権争いの渦中にいるD.ラブIIIは好発進

盛り上げている。 シード権争いでは、7アンダーの5位タイにつけたリッチビームとロバート・ガリガスの2人に注目。それぞれ賞金ランキング139位、141位と、シード権は目の前。今季最終戦の今大会に、全てを
2007/10/12フライズ・ドットコム・オープン

B.メイ、単独首位!日本勢では今田竜二が好スタートを切る!

、キャニオンズでプレーしたリッチビームが7アンダーで並んでいる。 2試合ぶりの参戦となる今田竜二は、終盤の3連続バーディが利いて5アンダー、16位タイと好位置で初日を終えている。また、丸山大輔は4