2003/08/12全米プロゴルフ選手権

世界のナンバー1プロ決定戦開幕!!果たしてタイガーは!?

・インターナショナル」に優勝したリッチビームが、その勢いのまま参戦し見事に優勝を飾った。 さて優勝候補だが、やはりタイガー・ウッズが一番人気に挙げられるだろう。ところが今シーズンのタイガーは、4勝しているものの
2002/05/05コンパッククラシック

コンパック・クラシック初日インタビュー

、7アンダーとして久々の首位に立った。 首位:(-7)ダン・フォースマン 2位:(-5)リッチビーム 3位:(-4)ジェフ・ギャラガー、パーアリック・ヨハンソン、他
2007/09/01ドイツバンクUS選手権

首位に3人が並ぶ混戦!今田竜二、T.ウッズが上位に浮上!

マサチューセッツ州にあるTPCボストンで開催されている、米国男子ツアー第34戦「ドイツバンクUS選手権」の2日目。首位には、アーロン・バデリー、リッチビーム、マイク・ウィア(カナダ)、の3人が並ん
2011/04/16バレロテキサスオープン

首位に7名が並ぶ大混戦!今田は決勝ラウンドへ進出

・チャペル、ケビン・サザーランド、リッチビーム、ブレンダン・スティールの7名が、通算3アンダーで首位タイに並ぶ大混戦となっている。 強風により、出場選手全体がスコアに伸び悩み、3アンダー以上で
2003/10/14ラスベガスインビテーショナル

「ラスベガスインビテーショナル」存続の危機

発表ができると信じています」 ラスベガスという土地柄、スポンサーになりたいと名乗りをあげているカジノもあるが、いまの時点ではPGAツアー側がカジノによる大会のスポンサーシップを許可していない。 リッチ
2002/08/05ジ・インターナショナル

米国男子ツアー ジ・インターナショナル優勝インタビュー

リッチビーム 「残り5ホールで39ポイント。2位と10ポイントもリードしていたのに、信じられないことが起きていた。17番に向かう途中で大歓声を聞いたので、周りにどうなったのか聞いたら、ラウリーが
2003/06/06FBRキャピタルオープン

FBR キャピタルオープン

いる。 一打差で2位タイに付けているのが、昨年の全米プロチャンピオンであるリッチビームだ。1イーグル、5バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフだが4アンダーで初日をフィニッシュ。同じく2位タイには
2004/07/24USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン

C.フランコが一気に首位!谷原が39位タイで予選通過

フランコは、ティショットでアドバンテージを奪いバーディを量産。この日のベストスコア63を叩き出して26位タイから首位に立っている。 また1打差の2位には、2002年に「全米プロゴルフ選手権」を制したリッチ
2002/05/30ケンパーインシュアランス・オープン

米国男子ツアー ケンパーインシュランスオープンプレビュー

グレッグ・ノーマンは、この大会を機に、大物へとステップアップしていった。 リッチビーム(99年初優勝) 「初優勝は一生忘れないよ。このコースは長くグリーンが大きめなのでロングヒッター向きだ。優勝未経験者
2004/07/23USバンク選手権 in ミルウォーキーオープン

首位に8人が並ぶ大混戦!田中と谷原は静かなスタート

9位タイには、メジャータイトルを持つポール・エイジンガー、リッチビーム、ジェフ・スルーマンが好スタートを切った。 そのほか日本勢は、この大会スポット参戦の谷原秀人が、パーオンを外したのが2回だけと
2002/08/22リノタホオープン

米国男子ツアー「リノタホ・オープン」プレビュー

トッププロたちがNEC招待に参戦しているために、若手には大きな初優勝のチャンス到来となるリノタホ・オープン。ツアーでの活躍を夢見る若手たちにとってリッチビームの快挙は大きな衝撃だったようだ
2004/08/17リノ・タホオープン

日本から宮瀬、田中の2人が出場 上位進出を狙う

大会で上位に入り、少しでも賞金を稼いでおきたいところだ。 そのほかこの大会の有力候補は、2002年「全米プロゴルフ選手権」を制したリッチビーム、米ツアー5勝を誇るロコ・メディエイト、今季から
2009/02/13AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ

R.ガリガスとD.ジョンソンが首位タイ!丸山茂樹は29位タイ発進

なしの内容でラウンドし、幸先の良いスタートを切っている。3日間異なるコースでのプレーとなるが、このペースを維持できるか?注目したい。 6アンダー、3位タイにはリッチビーム、ボーン・テイラー、そして
2003/05/09ワコビア選手権

「ワコビア選手権」N.プライス、F.カプルスほか初日を終えて

出せた。明日以降グリーンが乾いてきて硬くなればそう簡単にロースコアは出ないだろう」 リッチビーム(3位・-5) 「ここはドライバーとパットが思うように打てればスコアは伸ばせる。この2つが思うようにいっ
2008/08/18ウィンダム選手権

C.ペターソンが今季初勝利!

つスコアを落とし自滅。最終ホールのバーディも時すでに遅く、通算19アンダー。単独2位で大会を終えている。 通算17アンダーの単独3位には、リッチビーム。通算16アンダーの4位タイには、ベストスコア