2002/08/21

2002年「4大メジャー」総括

。 そして「全米プロ選手権」。最終日のバックナインに入ったときにはタイガーは首位リッチビームに1打差にまでつめより、タイガーにまたしても優勝の兆しが見え始めていた。しかし11番でビームがアグレッシブな3
2002/11/18

ヒュンダイチームマッチ

たフレッド・カプルス&マーク・カルカベッキアが決勝でリッチビーム&ピーター・ロナード組と対戦し、ビーム&ロナード組が王座を奪取。 ピーター・ロナード 「今回は全てのパー3をバーディで決められた
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

Australian Open USPGAツアーのランキング149位でシード権を獲得できなかった スティーブ・アラン(豪)が66‐64‐68、通算12アンダーでクレグ・パリー、リッチビーム、アーロン
2002/11/07

米3ツアーチャレンジ

れた。 普通に考えれば米ツアーが圧勝しそうなものだが、実は過去10回の中で米ツアーが勝ったのは4度だけ。はたしてジョン・デーリー、リッチビーム、ジム・フューリックの米ツアー組の活躍はいかに? ジョン
2002/11/12

ヒュンダイチームマッチ

」 マーク・カルカベッキア(2001年優勝時) 「もうあの腹ジャンプは見たくない」 今年の全米プロ選手権で優勝したリッチビームも参戦。ペアを組むのはピーター・ロナード。他にピーター・ジェイコブセンが95
2002/08/23

世界で活躍する日本選手たち

金城和弘485位1ダウン 小林正則489位変わらず 井戸木鴻樹 ★ USPGAツアー PGA Championship 伏兵リッチビームが最後まで積極的なプレーを保ち、追撃してきたタイガーウッズを
2013/04/09WORLD

【WORLD】R.マキロイにあふれる魅力/マスターズプレビュー

金曜日の同ホールでマキロイはレーザービームのようなショットで左のフリンジに。2パットでバーディとし、辛くも予選を通過した。 その姿に全く安定感は感じられず、昨年のオーガスタが何年も前のことのように感じた