ニュース

米国男子リノ・タホオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 リノ・タホオープン
期間:08/19〜08/22 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

日本から宮瀬、田中の2人が出場 上位進出を狙う

米国男子ツアーの第33戦「リノ・タホオープン」が8月19日(木)から8月22日(日)までの4日間、ネバダ州のリノにあるモントルーG&CCで開催される。今週はオハイオ州で「NECインビテーショナル」が行われるため、トッププレーヤーは出場を見合わせている。

今年で第6回目と歴史の浅い大会。昨年の大会は、首位と6打差のカーク・トリプレットが、最終日に好スコア63をマークして逆転優勝を飾った。

<< 下に続く >>

この大会で注目したいのは、日本勢の田中秀道宮瀬博文の2人。田中は昨年の大会で決勝ラウンドにスコアを伸ばし6位タイに食い込んでいる。また先週の「全米プロゴルフ選手権」では決勝ラウンドに進出するなど、シーズンも後半戦に入り調子が上がってきた。昨年以上の活躍を期待したい。

そして宮瀬博文は、現在、途中棄権を含む8試合連続で予選落ちを喫している。だが、今週は強豪勢がいない大会。米ツアーで生き残るためにも、この大会で上位に入り、少しでも賞金を稼いでおきたいところだ。

そのほかこの大会の有力候補は、2002年「全米プロゴルフ選手権」を制したリッチ・ビーム、米ツアー5勝を誇るロコ・メディエイト、今季からチャンピオンズツアーに舞台を移し、「全米シニアオープン」で優勝を飾ったピーター・ジェイコブセンが出場を予定している。

【主な出場予定選手】
宮瀬博文田中秀道R.メディエイトR.ビーム、P.ジェイコブセン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 リノ・タホオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!