ニュース

米国男子FBRキャピタルオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 FBRキャピタルオープン
期間:06/05〜06/08 場所:TPC at アベネル(メリーランド州)

FBR キャピタルオープン

米国男子ツアー第22戦「FBR キャピタルオープン」が、メリーランド州のTPC at アベネルで開幕した。

トップに飛び出したのはロバート・ガメスだ。10番からスタートしたガメスは13番からの3連続バーディをなど好調なゴルフを展開。前半を4アンダーで折り返した。後半は2つのボギーをたたくなど伸び悩んだが、結局トータル5アンダーでトップにたった。ガメスは1990年に2勝して以来、優勝から遠ざかっている。

<< 下に続く >>

一打差で2位タイに付けているのが、昨年の全米プロチャンピオンであるリッチ・ビームだ。1イーグル、5バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフだが4アンダーで初日をフィニッシュ。同じく2位タイにはN.ビゲイIIIがいる。

日本人選手では田中秀道が2アンダーでラウンド。11位タイと好位置に付けた。最近予選ラウンドでは好位置に付けている田中。好調さを4日間いかにキープするかが、今週の課題である。

また田中は、先日最終予選を通過し次週の全米オープン出場が決定。このトーナメントで好プレーを行い、全米オープン挑戦へのはずみをつけたいところだ。

田中以外の日本人選手では、久保谷健一が4オーバー、貞方章男が5オーバー、横尾要が8オーバー。残念ながら3人とも大きく出遅れた。

また、丸山茂樹は次週の全米オープン出場のため、今週はエントリーしていない。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 FBRキャピタルオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!