ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 ザ・バークレイズ
期間:08/23〜08/26 場所:ウェストチェスターCC(ニューヨーク州)

崔京周が一歩抜け出す! 日本勢は予選突破ならず

ニューヨーク州にあるウェストチェスターCCで開催されている、米国男子ツアー第33戦「ザ・バークレイズ」の2日目。崔京周(韓国)が連日スコアを伸ばし、単独首位に立っている。

首位から1打差の2位タイでスタートした崔京周は、スタートの10番でいきなりバーディを奪うが、その後は沈黙。しかし、後半でバーディスタートを切ると、3番でもバーディを決めて勢いに乗る。7番ではイーグルを決め、最終9番もバーディで締めくくって見せた。スコアを通算12アンダーと伸ばし、2位に2打差をつけて単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

同じく2位タイでスタートしたリッチ・ビームは、立ち上がり間もない2番でいきなりダブルボギー。しかし、その後は持ち直して6番までに3つのバーディを奪い返す。その後も少しずつスコアを伸ばして通算10アンダー、単独2位につけている。

首位でスタートを切ったロリー・サバティーニ(南アフリカ)は、この日スコアを伸ばせずに通算8アンダーのまま。スティーブ・ストリッカージェフ・オギルビー(オーストラリア)とともに、3位タイで2日目を終えている。通算6アンダーの6位タイには、アーニー・エルス(南アフリカ)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、レティーフ・グーセン(南アフリカ)、アダム・スコット(オーストラリア)らビッグネームがグループを形成。明日以降、ゲーム展開をさらに面白くしてくれることだろう。

また、ディフェンディングチャンピオンのビジェイ・シン(フィジー)は通算4オーバーで予選落ち。日本勢では丸山茂樹が通算3オーバー、今田竜二が通算5オーバーで予選突破を果たせず大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 ザ・バークレイズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!