ニュース

米国男子バレロテキサスオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2002年 バレロテキサスオープン
期間:09/26〜09/29 場所:ラカンテラGC(テキサス州)

ジャスティン・レナードが3連覇を狙う!

米国男子ツアー「Valeroテキサスオープン」が9月26日(木)から29日(日)までの4日間、テキサス州サンアントニオにあるラカンテラゴルフクラブにて開催される。

1922年に初開催されたテキサスオープンは、今年で72回目を迎える。過去の優勝には、ウォルター・ヘーゲン、バイロン・ネルソン、ベン・ホーガン、サム・スニード、アーノルド・パーマーリー・トレビノニック・プライスなどがいる。

<< 下に続く >>

昨年は地元出身のジャスティン・レナードが、初日に首位と1打差の2位タイにつけると、その後も好調さをキープ。4日間とも60台でまわり、トータル18アンダーで2000年大会に続き2連覇を達成した。

今年の注目は、レナードが3年連続優勝達成するか否かだろう。今年もワールドコムクラシックで優勝を果たし、7回のトップ10フィニッシュという安定感で賞金ランキングも現時点で7位につけている。ただし心配な点は、先週WGC(世界ゴルフ選手権)アメリカンエキスプレス選手権で11位タイに入る活躍を見せたものの、開催地であるアイルランドから戻ったばかりで、時差ぼけや疲労が溜まっており、これらがプレーにどれだけ負担になるかということだ。

そして同じくテキサス出身で、8月の全米プロ選手権ではレナードに競り勝ち、優勝をもぎとったリッチ・ビームが出場する。ビームは99年の本大会で4位に入っており、コースとの相性は悪くない。全米プロチャンピオンとして地元の声援を受けることになるが、調子の波に乗れるか注目したい。

日本勢では横尾要が唯一出場予定。横尾は昨年の本大会で4日間60台でまわり、トータル12アンダーで6位タイに入った。

横尾はシーズン序盤のフェニックスオープンで2位タイに入る活躍を見せたものの、その後は不調が続き、22試合中、予選を通過したのは7回だけ。賞金ランキングでも田中秀道に一歩リードを許しており、シード権ボーダーライン上というところ。相性の良さを生かして今大会でも上位フィニッシュできるか、ここが踏ん張りどころだ。

関連リンク

2002年 バレロテキサスオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!