2017/04/07マスターズ

ホフマンが「65」で4打差トップ 池田が日本勢最高26位、松山、谷原54位

ダブルボギーの「76」とし、谷原秀人らと並ぶ4オーバー54位と出遅れた。 その他、キャリアグランドスラム(4大メジャー全大会制覇)を狙う世界ランク2位のロリー・マキロイ(北アイルランド)はイーブンパー12位。2015年覇者のジョーダン・スピースは15番(パー5)での「9」が響き、3オーバー41位とした。
2017/07/22全英オープン

【速報】松山英樹はパー発進 伸ばし合いの様相

の様相を濃くしている。 首位と6打差の通算イーブンパー10位で2日目を終えた松山英樹は午後2時35分、ラッセルヘンリーとの2サムでティオフ。1番をパーで発進した。 強風や雨に悩み、多くの選手がスコア
2017/07/09グリーンブライアー

ルーキー・ムニョスが完全優勝へ前進 2位にストレブ

日「65」を出したツアー1勝のロバート・ストレブ。通算11アンダーの3位にザンダー・シャウフェレとジェイミー・ラブマークの2人が続いている。 通算10アンダーの5位タイには、ラッセルヘンリー
2016/08/07トラベラーズ選手権

2カ月前に初優勝 D.バーガーが「62」で抜け出す

。 通算12アンダーの2位に、ラッセル・ノックス(スコットランド)、タイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)、ラッセルヘンリーの3人。通算10アンダーの5位にパトリック・ロジャースが続く
2016/08/06トラベラーズ選手権

岩田寛は後半崩れて予選落ち 首位に4人の混戦

ラッセルヘンリーのほか、ダニエル・バーガー、タイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)、マーク・レイシュマン(オーストラリア)がリーダーボードトップに名前を載せ、混戦模様で週末に突入する。 6アンダー
2016/06/13フェデックス セントジュードクラシック

バーガーがツアー初優勝 D.ジョンソン「63」で巻き返し5位

ダスティン・ジョンソンは1イーグル6バーディ、1ボギーの「63」をマークして、通算9アンダーの5位でフィニッシュした。 通算8アンダー6位にブライアン・ゲイ、通算7アンダー7位にラッセルヘンリー、ノ・スンヨル(韓国)が続いた。
2016/12/06ヨーロピアンツアー公式

UBS香港オープンの知っておくべきアラカルト

おり、この他にも、トンチャイ・ジェイディー、そして今季のサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞に輝いたワン・ジョンフンらのアジア勢も出場する。2016年のチャレンジツアーやQスクールからの昇格を果たし
2015/01/10ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山、今年初戦は18位発進!首位はR.ヘンリー

「ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ」の初日、比較的穏やかな天候となったプランテーションコースで、ラッセルヘンリーが8バーディ(ノーボギー)の会心のラウンドを見せ、8アンダーの首位発進。大会初出場の松山英樹
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

ワールドツアー選手権」で鍵を握るデータを紐解いてみた。 ■2015年大会を振り返る 2015年、ロリー・マキロイはキャリア2度目となる「DPワールドツアー選手権」と「レース・トゥ・ドバイ」の同時制覇
2016/06/04ヨーロピアンツアー公式

スウェーデンで主導権を握ったフィッツパトリック

。 フィッツパトリックは金曜日をノーボギーの7アンダーでラウンドし、通算11アンダーとして、2位タイにつける地元のアレクサンダー・ビョーク、ベルギーのニコラス・コルサーツ、イングランドの同胞のロス・フィッシャーと
2013/01/14ソニーオープンinハワイ

ツアールーキーのR.ヘンリーが初勝利

ラッセルヘンリーとスコット・ラングレーが試合をリード。最終日も熱戦が期待されたが、終盤に5連続バーディを奪うなど7ストローク伸ばしたヘンリーが抜け出し、通算24アンダーでツアー初優勝を果たした。 2011
2016/04/03シェルヒューストンオープン

オーガスタ行き最終チケットへ ハーマンとラブマークが首位タイ

・ステンソン(スウェーデン)、ラッセルヘンリーが続いた。 リッキー・ファウラーが通算7アンダーの10位、ジョーダン・スピースが通算6アンダーの14位としている。 岩田寛は第2ラウンドを終えた時点で通算10オーバーとなり、決勝ラウンドには進めなかった。
2016/11/11ヨーロピアンツアー公式

初日のサンシティは混戦模様に

「ネッドバンクゴルフチャレンジ」は初日に「68」をマークしたフェリペ・アギラー、ロス・フィッシャー、そしてワン・ジョンフンの3人が首位タイで並ぶ展開となったが、「レース・トゥ・ドバイ」で首位を走る
2016/09/14ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」の知っておくべきアラカルト

、プレーオフの末、スウェーデンのリカルド・カールバーグがかつての世界ナンバーワンであるマルティン・カイマーを下し、欧州ツアー初制覇を遂げた。 一時は3打差の首位に立ったカイマーだったが、最終日に「67
2016/08/10ヨーロピアンツアー公式

五輪男子ゴルフの知っておくべきアラカルト

2人)のアスリートが出場し、グレンエコーGCで個人戦とチーム戦を戦った。個人金メダルに輝いたのは、マッチプレーの決勝でヘンリー・チャンドラー・イーガンを下したカナダのジョージ・ライオン。チーム戦では
2015/07/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑164>ルーク・ガスリー

中心的存在は、ガスリーとラングレー。対するジョージア大はラッセルヘンリーとハリス・イングリッシュ。その4人はPGAツアーでも火花を散らしている。 イングリッシュは1年早い2012年にPGAツアーの