ニュース

米国男子ザ・グリーンブライアークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

ザ・グリーンブライアークラシック
期間:07/02~07/05  場所: ザ・グリーンブライアー(オールドホワイトTPC)(ウエストヴァージニア州)

ダニー・リーが4人のプレーオフを制してツアー初優勝

2015年 ザ・グリーンブライアークラシック 最終日 ダニー・リー
ダニー・リーが4人のプレーオフを制してツアー初優勝を飾った【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 D.リー -13 267
2 D.ハーン -13 267
2 R.ストレブ -13 267
2 K.キズナー -13 267
5 R.ヘンリー -12 268
6 J.ハーン -11 269
6 Gr.オーウェン -11 269
6 A.ロメロ -11 269
6 D.リングマース -11 269
6 B.トッド -11 269

スコア詳細を見る

◇米国男子◇ザ・グリーンブライアークラシック 最終日◇オールドホワイトTPC (ウェストバージニア州)◇7287yd(パー70)

通算13アンダーで並んだダニー・リー(ニュージーランド)、デービッド・ハーン(カナダ)、ケビン・キスナー、ロバート・ストレブの4人のプレーオフとなった最終日。1ホール目にバーディを奪ったリーとハーンが2ホール目へと進出し、同ホールをパーとしたリーが、ツアー初優勝を達成した。

2008年に当時18歳の史上最年少で全米アマを制したリーが、24歳にしてついにPGAツアー初優勝。「今年、何度もチャンスがあったけど、ようやく勝つことが出来た。PGAツアーで勝つのがどんな感じなのか、やっと分かった」と感慨を口にした。

2位タイは、ハーン、キスナー、ストレブの3選手。通算12アンダーの5位にラッセル・ヘンリー。通算11アンダーの6位タイにジェームズ・ハーングレッグ・オーウェン(イングランド)、アンドレ・ロメロ(アルゼンチン)、デビッド・リングマース(スウェーデン)ら7人が続いた。

この日、約2年ぶりのノーボギーラウンドで「67」を記録したタイガー・ウッズは通算7アンダーの32位タイ、「70」の石川遼は通算イーブンパーの76位で4日間を終えた。

また、今大会で2週間後の「全英オープン」出場権を獲得したのは、ダニー・リー、デビッド・ハーン、グレッグ・オーウェンジェームズ・ハーンの4人となった。


特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」どんなプロにも、素晴らしいプレーを生み出すクラブセッティングが隠されている。クラブ研究こそ上達の近道か!?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~