2013/07/06PGAコラム

「62」をマークしたエブリーが単独首位に

・ボーディッチ、ラッセルヘンリー、そして初日首位タイに立ったジョンソン・ワグナーの5人に1打差をつけた。 「ティからグリーンまで本当に良いプレーができ、パッティングも好調だった」。この日、「69」でラウンド
2013/04/01ヨーロピアンツアー公式

シーム、モロッコで完全優勝 ランガーに感謝

、この日の夜に公式世界ゴルフランキング50位以内に入る必要がある。しかし、「シェル・ヒューストンオープン」でのヘンリック・ステンソン、ラッセルヘンリー、そしてチャールズ・ハウエルIIIの結果待ちの状態
2014/01/08ソニーオープンinハワイ

松山英樹は出場微妙 いまだコースに姿を見せず・・・

は結論を出すと思う」と、ギリギリの判断になることを明かした。この日、発表された予選ラウンドのペアリングでは、昨年のPGAツアー新人王ジョーダン・スピースと、ディフェンディングチャンピオンのラッセル
2013/01/18PGAコラム

若手3人衆がトップスタート

終了。他の2名、ロベルト・カストロはニクラスコース、ジェイソン・コクラックはラ・キンタで9アンダー。 先週の「ソニーオープンinハワイ」で勝利を挙げたラッセルヘンリーは、調子を落とすそぶりは見せず
2013/03/15PGAコラム

「タンパベイ選手権」 初日レビュー

プレーし、慣れない場所に滞在しているが、今年の他のルーキーの中でも稀な例のようだ。 「ソニーオープンinハワイ」で優勝したラッセルヘンリー、もう一人のルーキーのスコット・ラングレーも最終組で一緒にプレー
2013/03/02ザ・ホンダクラシック

首位はルーキーのL.ガスリー 石川遼は無念の予選落ち

の予選落ちを喫している。 <ルーキーの活躍に刺激!R.ヘンリーに続けるか?> 今季第2戦の「ソニーオープンinハワイ」で優勝争いを演じたラッセルヘンリーとスコット・ラングレーの2人はツアールーキー
2013/04/03バレロテキサスオープン

M.シームはオーガスタへの“2連勝”なるか

ステンソンに加え、既に出場権を持つラッセルヘンリーが、その数時間後、大西洋の向こう「シェル・ヒューストンオープン」でランキング加算ポイントを獲得。シームは50位に0.03ポイントが届かず、ランク51位と
2013/10/01GDOEYE

米ツアー苦闘の1年で石川遼が掴んだもの

れたウェブドットコムツアーとの入れ替え戦(ファイナルシリーズ)4試合へ向かうことを余儀なくされた。昨年ウェブドットコムツアーを卒業したばかりのラッセルヘンリーが1月の「ソニー・オープンinハワイ」で
2013/10/18PGAコラム

1打差で初日首位に立ったヘンリー

以降、初日を首位で終えて優勝したのは2012年のライアン・ムーアだけだ。 「今週はロースコアを出さなくちゃいけない大会だよ」とヘンリー。「まだまだ先は長い。でも、好スタートを切れたのは嬉しいし、この
2013/10/19PGAコラム

ウェブ・シンプンソンが4打差の首位で大会を折り返す

バーディとした。 前回優勝のライアン・ムーアとラッセル・ノックスは共に通算10アンダーとしている。2日目はムーアが「63」、ノックスが「65」のラウンドとなった。 初日「61」で2位につけていたアルゼンチン
2013/08/26ヨーロピアンツアー公式

フリートウッドがグレンイーグルスの王者に

グレンイーグルスで行われた「ジョニーウォーカー選手権」は、スコットランドのステファン・ギャラハーとアルゼンチンのリカルド・ゴンザレスとのサドンデスプレーオフを最初のホールで制したイングランドのトミー
2013/10/08ヨーロピアンツアー公式

充実のモリナリ、気分良くポルトガルマスターズへ

なかった。最終的に通算18アンダーで回ったリチャード・グリーン(オーストラリア)に2打及ばず、2位で終わった。 モリナリは、先週の大会で大陸ヨーロッパ選抜として戦った仲間のほとんどとポルトガルで再会する
2013/01/19ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

初勝利を狙う伏兵の奮闘続く 石川遼は後退

アンダーの3位タイにダロン・スティールズ、スコット・スターリングス、リチャード・リー。さらに1打差にザック・ジョンソン、チャールズ・ハウエルIIIら9名が続く混戦模様。先週ツアー初勝利を飾ったラッセル
2013/07/31PGAコラム

パワーランキング: リノタホオープン

イーグル、17バーディに対しボギーは僅か6。今シーズンは直近の5大会で2度のトップ10入り。 4.ラッセル・ノックス先週のアルバートソンボイスオープンでは2日目に「59」を記録し、最終的に12位タイに入っ
2013/02/23PGAコラム

WGCアクセンチュアマッチプレー選手権3日目 レビュー

(オーストラリア)と対戦する。デイは米国ツアーのルーキー、ラッセルヘンリーと対戦し、18番ホールですばらしいパットを決め、19番ホールで勝利した。 第5シードのジャスティン・ローズ(イングランド)は