2015/03/17ヨーロピアンツアー公式

マデイラ再訪へ準備は万全のサントス

リカルド・サントスは2012年の「マデイラアイランドオープン」で劇的な初優勝を飾った際、一躍母国のヒーローとなったわけだが、かつてサー・ヘンリー・コットン年間最優秀新人賞を受賞したサントスは今、絶景
2014/05/10PGAコラム

スピース、1打差で首位のカイマーを追う

ないよ」。 とはいえ、カイマーとスピースが後続集団に差をつけているのは間違いない。ラッセルヘンリーは8アンダーで単独3位、6アンダーの4位タイにはジム・フューリック、リー・ウェストウッド、セルヒオ
2014/05/08ヨーロピアンツアー公式

マデイラでの栄冠を見据える地元ポルトガルのスターたち

今週の「マデイラアイランドオープン」で地元ポルトガル勢による挑戦の先頭を行くジョゼ・フィリペ・リマとリカルド・サントスの2人は、ヨーロピアンツアーにとって1,500回目の開催となる記念すべきこの大会
2013/10/19PGAコラム

ウェブ・シンプンソンが4打差の首位で大会を折り返す

バーディとした。 前回優勝のライアン・ムーアとラッセル・ノックスは共に通算10アンダーとしている。2日目はムーアが「63」、ノックスが「65」のラウンドとなった。 初日「61」で2位につけていたアルゼンチン
2014/03/01ザ・ホンダクラシック

マキロイが首位キープ 松山は棄権 石川は予選落ち

付けている。 通算8アンダーのラッセルヘンリーを挟み、7アンダーの4位タイにはリー・ウェストウッド(イングランド)と、この日「63」をマークしたラッセル・ノックス(スコットランド)が浮上した。タイガー
2016/08/06トラベラーズ選手権

岩田寛は後半崩れて予選落ち 首位に4人の混戦

ラッセルヘンリーのほか、ダニエル・バーガー、タイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)、マーク・レイシュマン(オーストラリア)がリーダーボードトップに名前を載せ、混戦模様で週末に突入する。 6アンダー
2019/10/29ZOZOチャンピオンシップ

勝率22.8%で1位 ウッズは夢の100勝も

ダスティン・ジョンソン(メジャー1勝) 17勝 ジム・フューリック(メジャー1勝)、ロリー・マキロイ(メジャー4勝) 【勝率】 22.8% タイガー・ウッズ (359戦82勝) 21.3% ベン・ホーガン
2014/05/09ザ・プレーヤーズ選手権

【速報】松山英樹はナイスカムバック!初日は2アンダー

、15番でも3メートル前後のチャンスを沈めてアンダーパーに伸ばした。 松山のホールアウト時点では、ラッセルヘンリーと、マーティン・カイマー(ドイツ)の2選手が7アンダーで首位タイに並んでいる。
2017/04/04世界ランキング

松山英樹は世界4位でマスターズへ/男子世界ランク

2日付の男子ゴルフ世界ランキングが発表され、「シェルヒューストンオープン」で最終日に「65」でツアー通算3勝目を挙げたラッセルヘンリーが50ptを獲得。平均ポイントを2.2209として、前週から
2014/10/25マックグラッドリークラシック

地元出身のヘンリーが首位浮上 カークが4打差で追う

大出身のラッセルヘンリーが8バーディ1ボギーの「63」をたたき出し、通算9アンダーとして首位に躍り出た。出だしの10番でボギーを先行したが、その後前半3つ後半5つのバーディを重ねた。 1打差の8
2017/04/02シェルヒューストンオープン

カン・スンが3打差首位で最終日へ ファウラー2位に再浮上

の3位にラッセルヘンリー。通算12アンダーの4位にルーク・リスト。さらに1打差の5位タイにラファエル・カンポス(プエルトリコ)、ダニエル・バーガー、カイル・スタンリーの3人が続いた。
2016/08/07トラベラーズ選手権

2カ月前に初優勝 D.バーガーが「62」で抜け出す

。 通算12アンダーの2位に、ラッセル・ノックス(スコットランド)、タイロン・ファン・アスウェーゲン(南アフリカ)、ラッセルヘンリーの3人。通算10アンダーの5位にパトリック・ロジャースが続く
2017/08/25ザ・ノーザントラスト

松山英樹は102位出遅れ ジョンソン2位発進

◇米国男子◇ザ・ノーザントラスト 初日(24日)◇グレンオークスクラブ(ニューヨーク州)◇7346 yd(パー70) 年間王者を決める全4試合のプレーオフ初戦が開幕し、ツアー3勝のラッセルヘンリー
2013/01/24ヨーロピアンツアー公式

開幕初日に輝きを放ったサントス

リカルド・サントスはコマーシャルバンク・カタールマスターズのオープニングラウンド、1打リードの7アンダーで終えた後、「驚くべき」ショートゲームについて語った。ポルトガル出身の彼は、昨年5月にマデイラ
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ワトニージョナサン・ベガス 8:23(22:23) ホアキン・ニーマンケビン・チャッペル 8:32(22:32) ラッセルヘンリー松山英樹 8:41(22:41) オリー・シュナイダージャンズロス
2015/01/12ヒュンダイトーナメントofチャンピオンズ

松山とともに最終組のジミー・ウォーカー「英樹は…」

)、ベ・サンムン(28歳)、5位タイ:ラッセルヘンリー(25歳)、ブレンドン・トッド(29歳)と、日本ツアーの現状から考えると、実に羨ましい限りの生きの良い若手選手の争いとなっている。 明日、最終組を