2020/02/14ジェネシス招待

「64」のクーチャーが首位発進 ウッズ17位 松山42位

「64」で7アンダーとし、後続に3打差をつけて首位に立った。 4アンダーの2位にイ・キョンフン(韓国)、ラッセルヘンリー、ウィンダム・クラーク、アダム・シェンク、ハロルド・バーナーIIIの5人が続い
2020/01/07ヨーロピアンツアー公式

2020年ヨーロピアンツアー5大予測

、ラームこそ「レース・トゥ・ドバイ」制覇の大本命となる。 ロリーが世界ナンバーワンへ ロリー・マキロイは、「ザ・プレーヤーズ選手権」、「RBCカナディアンオープン」、そして「ツアー選手権」と米ツアー3勝
2019/10/29ZOZOチャンピオンシップ

勝率22.8%で1位 ウッズは夢の100勝も

ダスティン・ジョンソン(メジャー1勝) 17勝 ジム・フューリック(メジャー1勝)、ロリー・マキロイ(メジャー4勝) 【勝率】 22.8% タイガー・ウッズ (359戦82勝) 21.3% ベン・ホーガン
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

・デュビッソン、ラファエル・ジャクラン、アレクサンダー・レビー、そしてロマン・ワッテルといった才能豊かなフランス人選手がフィールドに名を連ねており、2011年のトーマス・レベ以来となるフランス人選手による母国で
2019/10/11ヒューストンオープン

地元期待の20歳アマ コール・ハマーが7位発進

に並ぶ好スタートを切った。 7アンダーの2位にセップ・ストラカ(オーストリア)。6アンダーの4位にラッセルヘンリー、ラント・グリフィン、タイラー・マッカンバーの3人が並んだ。 地元・テキサス州出身の
2019/07/15ジョンディアクラシック

南アフリカのフリッテリがツアー初優勝 今季12人目

者となった。 通算19アンダーの2位にはラッセルヘンリー。通算18アンダーの3位にアンドリュー・ランドリー、通算17アンダーの4位にコリン・モリカワ、クリス・ストラウドの2人が続いた。 また
2019/07/12ジョンディアクラシック

ロベルト・ディアスが「62」で首位 ウルフ20位 小平は146位

アンダーの2位で続くのは、アダム・ロングとラッセルヘンリーの2人。6アンダー4位にライアン・パーマー、マーティン・レアード(スコットランド)ら6選手が続いている。 前週優勝の20歳、マシュー・ウルフは4
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

予落高山忠洋 予落池田勇太 予落小田孔明 予落手嶋多一 予落岩田寛 予落 セントアンドリュース 2014 ロリー・マキロイ 松山英樹 39位小田孔明 39位岩田寛 予落塚田好宣 予落石川遼 予落宮里
2018/08/12全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」組み合わせ

・ワトニージョナサン・ベガス 8:23(22:23) ホアキン・ニーマンケビン・チャッペル 8:32(22:32) ラッセルヘンリー松山英樹 8:41(22:41) オリー・シュナイダージャンズロス
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

ラッセルヘンリー チャーリー・ホフマン ダスティン・ジョンソン ケビン・キズナー ブルックス・ケプカ マット・クーチャー マーク・レイシュマン 松山英樹 パット・ペレス ジョン・ラーム パトリック
2018/06/25トラベラーズ選手権

ワトソンが6打差を逆転V 大会&今季3勝目をマーク

.B.ホームズの4人が入った。 さらに1打差の6位に、ケビン・ツエー、ブライアン・ハーマン、ラッセルヘンリーの3選手。「全米オープン」覇者のブルックス・ケプカは、通算9アンダーの19位タイで4日間を終えた。
2018/06/24トラベラーズ選手権

ポール・ケーシーが今季2勝目へ4打差首位

マークし、通算16アンダーとして首位に抜け出した。後続に4打差をつけ、3月の「バルスパー選手権」に続く今季2勝目へ王手をかけた。 ラッセルヘンリーが通算12アンダーの2位で追う。 首位で出た
2018/06/23トラベラーズ選手権

ブライアン・ハーマン首位 小平智は「80」で予選落ち

回り通算10アンダーの首位に浮上した。首位発進したザック・ジョンソン、ラッセルヘンリー、マット・ジョーンズ(オーストラリア)が通算9アンダーの2位で続いた。 ブライソン・デシャンボー、ポール
2018/06/15全米オープン

D.ジョンソンが2大会ぶり制覇へ首位 松山英樹は6差46位

・ピアシー、ラッセルヘンリー、イアン・ポールター(イングランド)と並ぶ首位で滑り出し、2大会ぶりの勝利へ好発進した。 1打差のイーブンパー5位にジェイソン・ダフナー。さらに1打差の1オーバー6位タイに
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・ファウラー ブライアン・ハーマン ラッセルヘンリー チャーリー・ホフマン ブルックス・ケプカ マット・クーチャー マーク・レイシュマン ジョン・ラーム パトリック・リード ジャスティン・ローズ
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・カブレラベローチャールズ・ハウエルIII 11:50(0:50) ブレンダン・スティールスコット・ピアシー 12:01(1:01) トミー・フリートウッドラッセルヘンリー 12:12(1:12) ラッセル