2017/05/03佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑237>ラッセル・ヘンリー(後編)

■スマホで自己暗示作戦 「僕は世界一パットが上手!」 ラッセルヘンリー(28)はアトランタ・ブレーブスの元投手ジョン・スモルツとのゴルフ談義からヒントを得て、考える時間を短縮し、迷いが入り込む余地
2017/04/26佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑236>ラッセル・ヘンリー(前編)

■Oh! ヘンリー 初戦で初優勝の鮮烈デビュー ラッセルヘンリー(28)はPGAツアー初陣にして優勝という快挙を成し遂げた。ヘンリーは2012年のウェブドットコムツアー賞金ランク3位の資格で
2013/01/17PGAコラム

ミケルソンが砂漠の地でシーズンをスタート

ラッセルヘンリー。前週「ソニーオープンinハワイ」では、最終日の終盤5ホールで連続バーディを奪い、優勝を飾った。4日間トータル256、うち3日間は「63」という成績。これは米ツアーの歴史の中でも、パー
2015/07/08佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑164>ルーク・ガスリー

中心的存在は、ガスリーとラングレー。対するジョージア大はラッセルヘンリーとハリス・イングリッシュ。その4人はPGAツアーでも火花を散らしている。 イングリッシュは1年早い2012年にPGAツアーの
2014/04/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 115>エリック・コンプトン

学生リーグでの成績が評価されPGAツアーに推薦出場。予選通過を果たし、72位でフィニッシュした彼は、大手術をした体力でもツアーでプレーできる手ごたえを得た。ハックはバッバ・ワトソン、ラッセルヘンリー
2014/09/12PGAコラム

今年はジョージア大出身がブレーク

ドッグス(ジョージア大のチーム名)は、カーク、トッド、バッバ・ワトソンとラッセルヘンリー。それぞれ今シーズン、PGAツアーで1勝以上を挙げている。ワトソンはキャリア2度目の「マスターズ」優勝など今季は2勝
2013/01/14ソニーオープンinハワイ

ツアールーキーのR.ヘンリーが初勝利

ラッセルヘンリーとスコット・ラングレーが試合をリード。最終日も熱戦が期待されたが、終盤に5連続バーディを奪うなど7ストローク伸ばしたヘンリーが抜け出し、通算24アンダーでツアー初優勝を果たした。 2011
2013/01/18ヒュマナチャレンジ クリントンファウンデーション

先週初優勝のR.ヘンリーが1打差4位 石川は90位タイ発進

た23歳のルーキー、ラッセルヘンリーがニクラス・プライベート at PGAウェストを回り「64」をマーク。首位に1打差に迫る8アンダー4位タイ発進とし、2週連続優勝に向けて好スタートを切った。 米国
2013/04/07PGAコラム

マスターズ出場へかすかな望みを託すシームの戦い

)だ。 彼は、先週モロッコで開催されたトロフィー・ハッサンIIで優勝した時、マスターズ出場を意識した。 シエムがハッサンIIで優勝を遂げた数時間後、ラッセルヘンリーが「68」という素晴らしいスコアで
2013/01/18PGAコラム

若手3人衆がトップスタート

終了。他の2名、ロベルト・カストロはニクラスコース、ジェイソン・コクラックはラ・キンタで9アンダー。 先週の「ソニーオープンinハワイ」で勝利を挙げたラッセルヘンリーは、調子を落とすそぶりは見せず
2015/07/01佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑163>ケビン・キスナー

。ハリス・イングリッシュ、ラッセルヘンリー、ブレンダン・トッド、クリス・カーク、ブライアン・ハーマンらが初優勝を飾り、そしてキスナーも度々プレーオフに進出し、あと一歩の勢いである。 キスナーは優勝こそ
2013/07/17佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 86>スコット・ラングレー

繰り広げる大健闘を見せた。最終日は、同年齢で同じくルーキーのラッセルヘンリーと首位で迎えたものの、スコアを伸ばせず優勝をヘンリーに譲った。しかし初戦を3位でフィニッシュするなど、その存在感を大いに示した
2015/06/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑161>クリス・カーク

への注目と評価は急上昇していった。 その後もハリス・イングリッシュ、ラッセルヘンリー、ブレンドン・トッド、ブライアン・ハーマンら後輩たちも次々と勝利し、カークの1年先輩であるケビン・キスナーは4週間
2013/03/15PGAコラム

「タンパベイ選手権」 初日レビュー

プレーし、慣れない場所に滞在しているが、今年の他のルーキーの中でも稀な例のようだ。 「ソニーオープンinハワイ」で優勝したラッセルヘンリー、もう一人のルーキーのスコット・ラングレーも最終組で一緒にプレー
2013/09/18GDOEYE

日本のナショナルオープンが抱く危機感

与えられる100ポイントの3分の1にも満たない。のみならず、PGAツアーの平場の試合である今年の「ソニーオープン」を制したラッセルヘンリーが得た38ポイントにも及ばないのが現実だ。 女子の場合も同様で