2013/04/11週刊GD

ゴルフスウィングは「4拍子」が黄金リズム!

拍子です。 プロのなかにはトップが小さい人もいれば、ミケルソン横峯さくらのようにオーバースウィングの人もいますが、この比率はほぼ同じです。 イチ・ニ・サンでバックスウィングしてパワーを溜め、ヨンの
2013/04/10週刊GD

マスターズ12~15番は「新アーメンコーナー」

、「どちらに転ぶか、勝利の女神が微笑むことを祈る」ことにあるんです。つまり、実はスコアを伸ばすチャンスホールでもあるということ。 実際に、ミケルソン勝った2010年には、この3ホールで4日間で7つスコア
2013/03/17週刊GD

パットは「振り子」か「スライド」か……それが問題だ

フィル・ミケルソン。もちろん、どちらがより正確ということはありません。ふたつのシステムを試し、しっくりくるほうを選べばいいでしょう。ただし、パターヘッドや構え方との相性があるので、その組み合わせを間違え
2013/02/26プロのこだわり5箇条

~プロのこだわり5箇条~ <第19回> トム・ワトソン

・ロバートソン、トム・モリス、ボビー・ジョーンズ、ウォルター・ヘーゲン、バイロン・ネルソン、サム・スニード、ベン・ホーガン、ジャック・ニクラス、アーノルド・パーマー。最近の選手では、タイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン