ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

タイガーが世界1位に肉薄 藤田は51位で今週の出場権を逃す/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2013年度 第10週)

タイガー・ウッズが4日間でトータル19アンダーまでスコアを伸ばし「WGCキャデラック選手権」で優勝。キャリア通算76勝目を挙げ、優勝賞金150万ドルと世界ランキングポイント74点を獲得した。

今シーズン2勝のタイガーは依然として世界ランクトップのロリー・マキロイ(北アイルランド)に次いで世界ランク2位のままだが、マキロイとの差は昨年末(タイガーは3位) の4.686点差から現在の0.99点差まで縮まった。

同大会で単独2位のスティーブ・ストリッカーが13位から8位、3位タイフィニッシュのフィル・ミケルソンは12位から10位とそれぞれトップ10復帰を果たしている。

日本勢は「プエルトリコオープン」で39位フィニッシュの石川遼はポイントを獲得できることができずに前週比2ランクダウン。最新世界ランクは94位となった。

そして、わき腹の痛みを理由に欠場していた藤田寛之は49位から51位と後退。来週フロリダ州オーランドで開催の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」の出場資格は世界ランク50位までとなっており、出場資格を得ることはできなかった。なお、石川は同大会に「2011年プレジデンツカップに出場したPGAツアーメンバー」という枠で出場する。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/WGCキャデラック選手権 8位/変動なし
2位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/WGCキャデラック選手権 優勝/変動なし
3位/ルーク・ドナルド(イングランド)/WGCキャデラック選手権 43位/変動なし
4位/ブラント・スネデカー(アメリカ)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
5位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/WGCキャデラック選手権 8位/1ランクアップ
6位/ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)/WGCキャデラック選手権 33位/1ランクダウン
7位/アダム・スコット(オーストラリア)/WGCキャデラック選手権 3位/変動なし
8位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/WGCキャデラック選手権 2位/5ランクアップ
9位/マット・クーチャー(アメリカ)/WGCキャデラック選手権 35位/変動なし
10位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/WGCキャデラック選手権 3位/2ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング
藤田寛之/オープンウィーク 出場せず/51位(2ランクダウン)
石川遼/プエルトリコオープン 39位/94位(4ランクダウン)
谷口徹/オープンウィーク 出場せず/95位(変動なし)
武藤俊憲/オープンウィーク 出場せず/120位(3ランクアップ)
小田孔明/オープンウィーク 出場せず/125位(1ランクダウン)
池田勇太/オープンウィーク 出場せず/127位(変動なし)
藤本佳則/オープンウィーク 出場せず/142位(1ランクダウン)
松山英樹(アマチュア)/オープンウィーク 出場せず/146位(変動なし)
久保谷健一/オープンウィーク 出場せず/150位(2ランクダウン)
片山晋呉/オープンウィーク 出場せず/191位(4ランクダウン)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!