ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

A.スコットが自己最高の2位に浮上/男子世界ランキング

米国男子ツアーフェデックスカップ・プレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」はニューヨーク近郊のリバティーナショナルで開催された。最終日にノーボギー、「66」の好スコアで逆転優勝したアダム・スコット(オーストラリア)は世界ランキングポイント74点を獲得。スコットは自己ベストとなる世界ランク2位に浮上(前週比2ランクアップ)。今シーズンはマスターズでメジャー初制覇達成時に7位から3位に浮上していた。

タイガーウッズは1打差の2位タイフィニッシュ。3月に世界ランク1位に返り咲いたタイガーは今シーズン5勝していて、平均ポイント数は14.38点。2位のスコットとの差は4.94点と大きく開きがある。

<< 下に続く >>

日本ツアーは今シーズン国内9戦目(ツアー11戦目)となる「関西オープンゴルフ選手権」
が行われた。最終日は悪天候のため中止となり54ホール競技となってしまったが優勝したのはオーストラリアのブラッド・ケネディ

優勝の16点を獲得したケネディーは世界ランク158位にランクアップ。日本勢では単独3位の矢野東が6.4点を加算して世界531位に上昇。関西オープンでは13位タイまでの22人の選手が世界ランクポイントを獲得していた。

アメリカPGAツアーの出場優先順位資格(シード権)を獲得した松山英樹は前週と同じ28位
をキープ。今年4月にプロ転向した松山は過去2年間(104週間)で28試合に参戦。世界ラン
キング規定で松山は実際に出場した28試合ではなく40試合参戦として平均ポイント数が計算
されている。(133.419 / 40試合 = 3.3355点)

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)

1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/ザ・バークレイズ 2位/変動なし
2位/アダム・スコット(オーストラリア)/ザ・バークレイズ 優勝/2ランクアップ
3位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ザ・バークレイズ 6位/1ランクダウン
4位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/ザ・バークレイズ 19位/1ランクダウン
5位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/ザ・バークレイズ 2位/変動なし
6位/マット・クーチャー(アメリカ)/ザ・バークレイズ 19位/変動なし
7位/ブラント・スネデカー(アメリカ)/ザ・バークレイズ 予選落ち/変動なし
8位/ジェイソン・ダフナー(アメリカ)/ザ・バークレイズ 37位/変動なし
9位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/ザ・バークレイズ 予選落ち/変動なし
10位/ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)/ザ・バークレイズ 43位/変動なし

★ 主な日本人選手は以下の通り

選手名/先週の試合結果/世界ランキング
28位/松山英樹/出場せず オープンウィーク/変動なし
93位/藤田寛之/出場せず オープンウィーク/変動なし
154位/石川遼/出場せず オープンウィーク/3ランクダウン
172位/谷口徹/関西オープンゴルフ選手権 35位/8ランクダウン
189位/藤本佳則/関西オープンゴルフ選手権 予選落ち/5ランクダウン
207位/谷原秀人/関西オープンゴルフ選手権 13位/4ランクアップ
208位/武藤俊憲/関西オープンゴルフ選手権 51位/5ランクダウン
215位/小田孔明/関西オープンゴルフ選手権 51位/7ランクダウン
223位/池田勇太/関西オープンゴルフ選手権 5位/10ランクダウン
227位/片山晋呉/出場せず オープンウィーク/1ランクダウン
239位/小平智/関西オープンゴルフ選手権 予選落ち/3ランクダウン
258位/上井邦浩/関西オープンゴルフ選手権 45位/10ランクダウン
272位/久保谷健一/出場せず オープンウィーク/14ランクダウン
289位/近藤共弘/関西オープンゴルフ選手権 予選落ち/8ランクダウン
295位/薗田峻輔/関西オープンゴルフ選手権 予選落ち/7ランクダウン

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!