ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

2連勝を逃した松山英樹は90位に浮上/男子世界ランキング

◎ワールドランキング(2013年度 第18週)

日本ツアー第3戦「中日クラウンズ」で最終日3アンダー、「67」とスコアを伸ばし通算2アンダーで優勝した松村道央は優勝賞金2400万円に加えて世界ランキングポイント16点を獲得。最新ランクは前週比129ランクアップ244位と上昇した。

プロ転向2試合目「つるやオープン」で優勝した松山英樹は1打及ばず単独2位フィニッシュ。しかし前週の優勝16点に加えて単独2位の9.6点という世界ランキングポイントを加算し、18ランクアップの90位に躍進した。

一方で2週連続で予選落ちを喫してしまった藤田寛之は4ランクダウンの65位。次なるメジャー大会「全米オープン」は6月13~16日、アメリカ東部フィラデルフィア郊外にあるメリオンGCで開催となるが、第21週(5月27日付)と第23週(6月10日付)の世界ランキングで60位以内に入ると出場権を獲得。また、5月27日には、大利根CC西コースで最終予選会(日本会場)が開かれる。

石川遼は USPGAツアー「ウェルズファーゴ選手権」で3試合連続となる予選通過を果たし50位フィニッシュ。ランキングポイント1.22点を獲得したが、最新ランクは3つ下がり121位となっている。

同大会ではツアールーキーのデレック・アーンストが大金星を上げて優勝賞金120万6000ドルに加えて世界ランキングポイント52点を獲得。前週は1207位という世界ランクだったアーンストは最新123位と大きくジャンプアップを果たしている。世界ランク上位ではフィル・ミケルソンが優勝を逃してしまったが1打差の単独3位フィニッシュとなり世界ランク10位に復帰。

今週はフロリダでザ・プレーヤーズ選手権が行われるが、世界ランク1位タイガー・ウッズと2位のロリー・マキロイとの差は1.38点。成績次第では順位が入れ替わる可能性がある。

選手名/先週の試合結果/世界ランキング(前週比)
1位/タイガー・ウッズ(アメリカ)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
2位/ロリー・マキロイ(北アイルランド)/ウェルズファーゴ選手権 10位/変動なし
3位/アダム・スコット(オーストラリア)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
4位/ジャスティン・ローズ(イングランド)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
5位/ルーク・ドナルド(イングランド)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
6位/ブラント・スネデカー(アメリカ)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
7位/ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
8位/グレーム・マクドウェル(北アイルランド)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
9位/スティーブ・ストリッカー(アメリカ)/オープンウィーク 出場せず/変動なし
10位/フィル・ミケルソン(アメリカ)/ウェルズファーゴ選手権 3位/変動なし


123位/デレック・アーンスト(アメリカ)/ウェルズファーゴ選手権 優勝/1084ランクアップ

★ 主な日本人選手は以下の通り
選手名/先週の試合結果/世界ランキング
藤田寛之/中日クラウンズ 予選落ち/65位(4ランクダウン)
松山英樹/中日クラウンズ 2位/90位(18ランクアップ)
谷口徹/中日クラウンズ 予選落ち/115位(3ランクダウン)
石川遼/ウェルズファーゴ選手権 チャンピオンシップ 50位/121位(3ランクダウン)
小田孔明/中日クラウンズ 56位/131位(4ランクダウン)
武藤俊憲/中日クラウンズ 5位/135位(6ランクアップ)
池田勇太/中日クラウンズ 21位/156位(6ランクダウン)
藤本佳則/中日クラウンズ 29位/160位(1ランクダウン)
久保谷健一/中日クラウンズ 12位/180位(4ランクアップ)
谷原秀人/中日クラウンズ 51位/185位(4ランクダウン)


松村道央/中日クラウンズ 優勝/244位(129ランクアップ)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!