2013/01/24ギアニュース

ギアの祭典!「2013年 PGAマーチャンダイスショー デモデー」フォトギャラリーレポート

現地時間の1月23日、世界最大級のゴルフ見本市「第60回 PGAマーチャンダイズショー」のデモデーが、米国フロリダ州のウインターガーデン市にあるオレンジカウンティ ナショナルゴルフセンターにて行われた。 会場となったオレンジカウンティナショナルの練習場は、36…
2014/03/19ギアニュース

PING契約選手、新製品とともに大活躍

(#4~9、PW) ウエッジ:Tour Wedge(52度・SS) パター:Scottsdale TR Putter WolverineH 問い合わせはピンゴルフジャパンへ、03-5916-1812。
2014/07/11ギアニュース

発売前に話題の『G30』が打てる!関東・西でコンペを開催

ピンゴルフジャパンは今夏、関東・関西地区にて2つのコンペを開催する。18Hプレーはもちろん、なんと、契約プロによるレッスン&トークショーも行うというから、ファンにはたまらない特典満載のイベントになり
2017/12/14topics

クラブフィッティングは今後のトレンドになる!?

定着しているとされるクラブフィッティングだが、最近では日本でもその波が押し寄せつつある。 フィッティングの元祖と言えばピンゴルフ 米国に本社を置くピンゴルフは、日本に進出して以来、フィッティングに軸を
2014/01/17ギアニュース

「i25」「アパレル」「直営」、盛りだくさんのPING発表会

ピンゴルフジャパンは1月16日、都内イベント会場(新宿区西新宿)にて「2014年モデル 新製品発表会」を開催した。内容は、革新的な「レーシングストライプ」を採用した『i25』シリーズをはじめ、やさし
2020/08/20クラブ試打 三者三様

シグマ2 パターを筒康博が試打「1インチ長めがおすすめ」

ピン「シグマ2 パター」の評価は!? 全英前哨戦となる「ASIスコットランド女子オープン」で、渋野日向子が戻したエースパターと言えば、ピンの「シグマ2」だ。一年前、渋野のウィニングパットを生んだモデルとして、発売から1年半を過ぎたいまなお、売り上げの上位をキー…
2020/10/12新製品レポート

低スピン性能アップでより強弾道に ピン G425 LST ドライバー

【ミヤG】 歴代のGシリーズと同様に、新しいG425にも低スピン弾道を打ちやすい「LST」がラインアップされています。これまではLSTだけ他モデルより遅れて発売されてきましたが、今回は3モデルが同時発売になりました。 【ツルさん】 今回の「G425 LST ド…
2020/08/13クラブ試打 三者三様

ヘプラー パターを筒康博が試打「『シグマ2』と対極のモデル」

ピン「ヘプラー パター」の評価は!? ヘッドデザインのコントラストやブラッククロームシャフトを採用することで、構えやすさを追求したピン「ヘプラー」シリーズ。視覚的な要素にこだわったブレードタイプから、複合素材を採用して高慣性モーメトを実現した大型タイプまで揃っ…
2020/08/22クラブ試打 三者三様

シグマ2 パターを万振りマンが試打「唯一無二の打感」

ピン「シグマ2 パター」の評価は!? 「AIG女子オープン」では、惜しくも予選通過とはならなかったが、重要な局面で渋野日向子を救ったエースパターと言えば、ピンの「シグマ2」だ。一年前、渋野のウィニングパットを生んだモデルとして、発売から1年半を過ぎたいまなお、…
2014/07/08ギアニュース

タービュレーターで飛ばす!ピン「G30」シリーズを発表

■タービュレーターで飛ばす!ピン「G30」シリーズを発表 7月7日都内某所にて、ピンゴルフジャパンが最新モデル「G30」シリーズを発表した。今回のドライバーのクラウン部分に突起物(タービュレーター
2020/08/18クラブ試打 三者三様

シグマ2 パターを西川みさとが試打「しっかり打ち過ぎちゃう」

ピン「シグマ2 パター」の評価は!? 全英前哨戦となる「ASIスコットランド女子オープン」で、渋野日向子が戻したエースパターと言えば、ピンの「シグマ2」だ。1年前の全英で渋野のウィニングパットを生んだモデルとして、発売から1年半が過ぎたいまなお、売り上げの上位…
2020/08/11クラブ試打 三者三様

ヘプラー パターを西川みさとが試打「『トムキャット14』が秀逸」

ピン「ヘプラー パター」の評価は!? ヘッドデザインのコントラストやブラッククロームシャフトを採用することで、構えやすさを追求したピン「ヘプラー」シリーズ。視覚的な要素にこだわったブレードタイプから、複合素材を採用して高慣性モーメトを実現した大型タイプまで揃っ…
2020/10/19新製品レポート

右にスッポ抜けない直進性が長所 ピン G425 SFT ドライバー

【ミヤG】 ピンのSFTは、球をつかまえやすく設計されているモデル。前作の「G410 SFT ドライバー」と同様に、新しい「G425 SFT ドライバー」にもヘッド後方のヒール側に固定式ウェイトが搭載されています。 【ツルさん】 ヘッド体積は「G425 MAX…
2020/09/18新製品レポート

しっかりつかまる直線番長 ピン G425 MAX ドライバー

【ミヤG】 ピンの新しいG425シリーズのドライバーは、「G425 MAX ドライバー」、「G425 LST ドライバー」、「G425 SFT ドライバー」の3モデルが登場しました。前作で用意されていた「PLUS(プラス)」というモデルがなくなったんですね。 …
2020/08/15クラブ試打 三者三様

ヘプラー パターを万振りマンが試打「弾きすぎて距離感△」

ピン「ヘプラー パター」の評価は!? ヘッドデザインのコントラストやブラッククロームシャフトを採用することで、構えやすさを追求したピン「ヘプラー」シリーズ。視覚的な要素にこだわったブレードタイプから、複合素材を採用して高慣性モーメトを実現した大型タイプまで揃っ…
2020/07/30クラブ試打 三者三様

グライド 3.0 ウェッジを筒康博が試打「高さで止めるウェッジ」

ピン「グライド 3.0 ウェッジ」の評価は!? ドライバーの売り上げが好調のピン。同社のウェッジ「グライド(GLIDE)」シリーズの新作「グライド 3.0 ウェッジ」は番手別に溝が設計され、ロフト角54度から60度は前作から溝を一本増やし、どんなライからでもし…
2018/06/26トラベラーズ選手権

微調整済みの3本ウェッジが活躍 バッバ・ワトソンの優勝セッティング

バッバ・ワトソンはティショットの圧倒的な飛距離と自在に曲げるアイアンショットで知られているが、「トラベラーズ選手権」の72ホール目では、巧みなロブウェッジのタッチで違いを見せつけた。 ワトソンはピンのグライド2.0ウェッジを使用している(しばしの間、同社の新し…