2015/05/26マーク金井の試打インプレッション

ピン G30 SF TEC ドライバー

2014年、発売当初から話題を集めたピンG30シリーズ。中でも、ボールがつかまりやすく、優れた直進性が評価されるピン『G30 SF TEC ドライバー』は、「HOT LIST 2015」でゴールドを受賞し、いま再び脚光を浴びている。オリジナルモデルの『G30 ドライバー』と比較しながら、そのつかまりの魅力をクラブアナリストのマーク金井が徹底検証する。 ・低スピンで飛ばしたいゴルファー ・重いヘッドで飛距離を稼ぎたい人 ・つかまりの良さを重視する人 ピンの主力ブランドであるGシリーズ。現行のG30シリーズには3つのモデルがラインアップされ、そのうち2つの検証を終えた。今回は、残るG30 SF T...
2011/07/21ギアニュース

遂に登場!軟鉄鍛造『アンサーウエッジ』

ピンゴルフジャパンは8月12日、日本向けに開発され好評を博している『アンサーアイアン』の流れを汲む『アンサーウエッジ』を発売する。上級者に好まれる打感、スピン性能、操作性を凝縮した自信作だという…
2016/05/17マーク金井の試打インプレッション

ピン G SF TEC ドライバー

ピン ゴルフジャパンから発表された最新モデル『Gドライバー』シリーズは全部で3モデル。その3モデルすべてが“HOTLIST JAPAN 2016”でゴールドを受賞という快挙を成し遂げた。シリーズの中でも『ピン G SF TEC ドライバー』は、一番ボールを捕まえやすく、直進性が高く、扱いやすいと評判だ。マーク金井が徹底試打を敢行して、その評判の高さを検証する。 ・スピンを減らして飛距離を稼ぎたい人 ・空力特性にこだわるゴルファー ・捕まりのいいピンのドライバーを使いたい人 ピンの主力ブランドであるGシリーズ。前作『G30 ドライバー』から約1年半を経て登場したのが、『G ドライバー』。モデル名...
2017/01/10ギアニュース

薄いのにソフトな打感 ピンが「i200 アイアン」を発表

女子プロに人気の「i」シリーズ最新モデルを3月発売 ピンゴルフジャパン株式会社は10日、「i」シリーズアイアンの最新型として「i200 アイアン」を発表した。iシリーズはやさしいアスリートモデル…
2016/09/27マーク金井の試打インプレッション

ピン i BLADE アイアン

世界中で契約プロが活躍しているピンの新しいアイアンは、同社の上級者向けモデルS55 アイアンの後継モデルとして登場。プロをも唸らせる打感とルックス、それに相反した優しさが凝縮されていると発売前からプロの評価も高く、話題となっている。クラブアナリストのマーク金井が徹底試打を敢行し、カッコよさとやさしさの両立は本当に可能かどうかを検証する。 ・小ぶりなヘッドが好きな中・上級者 ・操作性が高いクラブを求める中・上級者 ・打感にこだわる中・上級者 1959年の創業以来、ピンはキャビティ構造のアイアンをずっと作り続けているが、今回試打するi BLADE アイアンは形状が異なる。バックフェースの凹みは非常...
2014/08/26マーク金井の試打インプレッション

ピン G30 ドライバー

前作G25 ドライバーは、ツアープロからアベレージゴルファーまで、「飛んでやさしい」と評判。今年のマスターズで優勝したバッバ・ワトソンが使用し圧倒的な飛距離が記憶に新しいが、その興奮も冷めやらぬまま、更に飛距離性能が増したと話題のG30 ドライバーが発表された。発売直前の話題のG30 ドライバーの飛距離の秘密を、マーク金井が徹底検証する。 ・直進性が高い弾道を打ちたい人 ・重いヘッドで飛距離を稼ぎたい人 ・硬めのシャフトが好きなゴルファー ピンの主力ブランドであるGシリーズ。前作G25 ドライバーから約1年半を経て登場したのが、今回試打するG30 ドライバー。モデルチェンジでまず目に付くのがク...
2009/09/08マーク金井の試打インプレッション

PING G15 ドライバー

一人一人に合ったクラブを提供するフィッティングシステムでお馴染みの米国老舗ゴルフメーカー「PING」。今回アベレージゴルファー向けに開発された「G15」を調査すべく、マーク金井が徹底検証を行った。 ・ミート率に不安をかかえる中級者 ・ドライバーで左のミスを抑えたい人 ・キャリーとランで飛距離を稼ぎたい人 前作「G10」はオレンジ色を配しているのに比べると、「G15」はデザインにかなり落ち着いたカラーリング。ソール、クラウンマーク、そしてシャフトはエンジ色に近い赤色。対象ユーザーの年齢層を引き上げようとする意図が窺える。ヘッド形状については、前作「G10」同様投影面積が大きい。見た目の安心感を...
2015/03/17マーク金井の試打インプレッション

ピン G30 LS TEC ドライバー

昨年大ヒットしたピン『G30 ドライバー』、捕まえて飛ばせる『G30 SF TEC ドライバー』の2つのモデルに加え、今回さらなる低スピン弾道で飛ばせる『G30 LS TEC ドライバー』が登場。シリーズ最強の飛距離性能をクラブアナリストのマーク金井が徹底試打を行い、噂の飛距離性能を検証する。 ・スピンを減らして飛ばしたい人 ・重いヘッドで飛距離を稼ぎたい人 ・硬いシャフトが好きなゴルファー ピンの主力ブランドであるGシリーズ。現行モデルはG30 ドライバーであるが、新たに兄弟モデルが加わった。それが今回試打するG30 LS TEC ドライバー。兄弟モデルということもあって、ヘッド形状に大きな...
2019/05/22ギアニュース

ピンから“青写真”という名の鍛造マッスル誕生

ピンゴルフジャパン(本社・埼玉県戸田市)は21日、同社史上初の鍛造マッスルバック「ブループリント(BLUEPRINT)アイアン」を、8月8日に発売すると発表した。 極限までオフセットを減らし、操作性…
2016/04/12マーク金井の試打インプレッション

ピン G LS TEC ドライバー

ピン ゴルフジャパンから発表された最新モデル『G LS TEC ドライバー』は、前作『G30 ドライバー』の高い空力性能と、深くて低い重心設計をさらに追及し、飛距離性能の高さと寛容性が話題となっている。このGシリーズ、ゴルファーのニーズに応えるべく、タイプに応じた3つのモデルを同時に発売した。今回は、その中でも一番低スピン弾道で飛ばしに特化したという『G LS TEC ドライバー』をマーク金井が徹底試打、2月に紹介したスタンダードな『G ドライバー』との比較と、噂の飛距離性能を検証する。 ・スピンを減らして飛距離を稼ぎたい人 ・空力特性にこだわるゴルファー ・シャットフェースでスイングする人 ...
2018/04/10マーク金井の試打インプレッション

ミスに強くてまっすぐ飛ばす「ピン G400 MAX ドライバー」

ピンの主力ブランドであるG400。そのG400よりさらにブレないという「ピン G400 MAX ドライバー」が新たに発売された。マーク金井が徹底試打を行い、どんなゴルファーに向くドライバーなのかをインプレッションする。 ・直進性の高い弾道で飛ばしたい人 ・打点が左右にブレやすいゴルファー ・軽めのシャフトと相性がいい人 ピンG400シリーズでは、ドライバーは3タイプのヘッドがラインアップされていたが、今回試打するのは新たに追加された「G400 MAX ドライバー」。 G400の既存のモデルのヘッド体積が445ccであるのに対し、「G400 MAX」はルール最大級の460cc。ヘッドをサイズアッ...
2017/09/26マーク金井の試打インプレッション

操作性と飛距離が向上「ピン G400 ドライバー」

低・深重心、空気抵抗の軽減、フェースの弾きの追求と、ピン史上最大飛距離と方向性を追求した「ピン G400 ドライバー」。契約外の有名プロも使うほど、ツアーで人気が高まっている。その高い性能は、アマチュアでも使いこなせるのか?クラブアナリストのマーク金井が徹底検証する。 ・直進性の高い弾道で飛ばしたい人 ・スピンを減らして飛距離を伸ばしたい人 ・調整機能付きクラブが好きなゴルファー ピンの主力ブランドである「G400」シリーズ。今回試打するのは、挙動が最もニュートラルな「G400 ドライバー」だ。ヘッド体積は445㏄と、前作の460ccよりも15㏄サイズダウンしているが、小さくなったというよりは...
2009/08/04ギアニュース

やさしくなった『G15』

ピンゴルフジャパンは9月1日、『G15』シリーズのドライバー、FW、UT、アイアン、『i15』シリーズのドライバー、FW、UT、アイアンなどを発売する。昨年までは、毎年10月1日発売だったが、今年…
2019/03/05マーク金井の試打インプレッション

弾道調整機能を搭載、求める弾道で飛ばす「ピン G410 PLUS ドライバー」

ぶれずに飛ばせるピンのGシリーズ。大ヒットモデル「G400 ドライバー」に、さらに飛びをプラスしたという「G410 PLUS ドライバー」が飛んで曲がらないことで評判になっている。マーク金井が徹底試打を行い、インプレッションする。 ・直進性の高い弾道で飛ばしたい人 ・打点が左右にぶれやすいゴルファー ・豊富な弾道調整機能を求める人 ピンの主力ブランド「Gシリーズ」の2019年モデルとなるのが「G410」。前作はヘッドが3種類ラインアップされていたが、「G410」では先行して2種類が市場投入された。今回試打するのは、弾道調整機能が新たに加わった「G410 PLUS ドライバー」だ。 ヘッド体積は...
2018/09/04マーク金井の試打インプレッション

やさしさと操作性を求めるアスリートに「ピン i210 アイアン」

トッププロの絶大な信頼を集め、国内ツアーで12勝を挙げた「ピン i200 アイアン」。この実力派アイアンをさらに進化させたという「i210 アイアン」が誕生した。マーク金井が早速試打を行い、アマチュアゴルファーの目線でレポートする。 ・やや小ぶりなヘッドが好きな中・上級者 ・操作性が高いクラブを求める中・上級者 ・打感の良さにこだわるゴルファー ピンのアイアンの中でも、操作性とやさしさを兼ね備えたモデルと位置付けられているiシリーズ。その最新作となるのが、今回試打する「i210 アイアン」だ。 ヘッドサイズはピンのアイアンにしてはやや小ぶり。やさしさだけではなく、操作性の高さも感じさせるヘッド...
2019/04/02マーク金井の試打インプレッション

つかまり良く高弾道が打ちやすい「ピン G410 SFT ドライバー」

使用プロが大活躍の「G410 PLUS ドライバー」につかまりを加えた「G410 SFT ドライバー」は、スライスに悩むアマチュアゴルファーにとって気になる存在だろう。マーク金井が徹底試打を行い、「G410 PLUS」との違いや、ターゲットユーザーをわかりやすくインプレッションする。 ・直進性の高い弾道で飛ばしたい人 ・打点が左右にブレやすいゴルファー ・右へのミスをクラブで軽減したい人 ピンの主力ブランド「Gシリーズ」の2019年モデルとなるのが「G410」。今回試打するのは、つかまりを重視した設計の「G410 SFT ドライバー」だ。 ヘッド体積は455㏄。前作「G400 SFテック ドラ...
2012/03/06ギアニュース

ピンがラウンドフィッティング会開催

ピンゴルフジャパンは4月3日、富士OGMゴルフクラブ小野コース(兵庫県小野市)で同社のフィッティングスペシャリストが帯同する『PINGラウンドフィッティング会』を開催する。会員サイト…
2010/09/07マーク金井の試打インプレッション

PING K15ドライバー

ソールカラーはゴールドと贅沢な仕上がりの「PING K15」シリーズ。低重心・深重心かつ、シャフトには三菱レイヨンのバサラ グリフィンをマッチさせ、飛距離を優先したドライバーをマーク金井が徹底検証を行う。 ・ドローを打ちたいアベレージゴルファー ・ミート率が悪い人 ・シャフトにこだわるゴルファー PGAツアーで人気があるからだろう。「PING」と言えば、アスリートブランドのイメージが強いが、今回試打する「K15」はアスリート向けではない。飛距離を求めるシニア、パワーのあるレディス、そしてスライスの度合いを抑えたいアベレージゴルファーを意識したモデルで、手にとった瞬間にそれが分かる。ヘッド体積...
2014/02/24topics

ピン/会長ソルハイムの目に映るゴルフの未来『ゴルフ業界トップに聞く2014年の展望』

~Inside Story @2014 PGA Merchandise Show~ 全米プロゴルフ協会(PGA)が主催する世界最大のゴルフショー、「2014年PGAマーチャンダイズショー」にて、ゴルフ業界で影響力のあるキーパーソンを直撃し、2014年の野望を聞き出す特別企画。 ●ピン CEO ジョン・ソルハイム JOHN SOLHEIM, CEO PING PING創設者で天才的クラフトマンであった父カーステンに子供の頃から開発理論や物理を学び、PINGがゴルフ業界で著しく成長していく中、高校卒業後に大学を断念して父を助け、業績拡大に貢献。Tisiドライバー、インサートのIsopurパター、i...