2002/09/21WGC アメリカンエキスプレス選手権

連日の65、通算14アンダーでタイガーの独走となるのか!?

世界ゴルフ選手権の「アメリカンエキスプレス選手権」は、初日から大本命のタイガー・ウッズが首位に立ち、どこまで伸ばしてくるかに注目が集まった。 そして、周囲の期待にこたえるように、初日と同じ65
2002/07/08アドヴィル・ウェスタンオープン

ジェリー・ケリーが今季2勝目

&カントリークラブで行われた「アドヴィル・ウェスタンオープン」が99回目の開催を迎えた。 歴史ある大会に世界ナンバーワンのタイガー・ウッズも出場を予定していたが、体調不良を理由に欠場となった。今週は
2002/06/07ビュイッククラシック

米国男子ツアー「ビュイック・クラシック」初日

タイガー・ウッズを除く世界ランキング上位9名が参戦している「ビュイック・クラシック」。ついに来週に迫った全米オープン開催コースのベスページに程近いことと、コースコンディションなどが似ていることから
2002/03/17

ファン第一主義:USLPGAの5か年戦略

指導者部門(T&CP:Teaching and Club Professional Division )のメンバーたちの存在感であり、ある種のスター性を身につけることが彼らに求められている。それによって
2002/02/11ビュイックインビテーショナル

タイガーも真っ青、オラサバルが最下位から逆転優勝!

再び13アンダーで後続組を待つ。 最終日を首位で迎えた41歳のJ.L ルイスと45歳のM.オメーラ、そして好調のJ.ケリーの3人は思うようにスコアを伸ばすことができなかった。序盤オメーラが一歩リードして
2002/02/10ビュイックインビテーショナル

混戦状態が続き、J.デーリーも優勝争いに加わった

ビュイック・インビテーショナルの決勝ラウンドはトリーパインズのサウスコースを使用される。このサウスコースは、この大会を前に前長300ヤード以上伸ばすなど大幅なコース改造が行われた。タイガー・ウッズ
2002/01/18

鍛造か鋳造か----論争再び

」 ナイキのゴルフクラブ部門の責任者マイク・ケリー(Mike Kelly)は付け加える。 「鍛造であることがナイキのクラブへの信頼感を生み出していると感じています。ベストプレイヤーたちは鍛造のクラブを欲し
2002/01/17

世界で活躍する日本選手たち(1/10-1/20)

オープン イン ハワイ これまでPGAツアー199試合に出場、優勝の経験がなかった35歳のジェリー・ケリーが念願の初優勝を飾った。 最終18番ホールを2オンに成功、2パットのバーディでジョン・クックを
2002/01/14ソニーオープンinハワイ

ついに逃げ切った! J.ケリーが初優勝

J.ケリーにしぼられた。J.ケリーはこれまで3回、単独首位で最終日を迎えたことがあるのだが、いずれも最終日にスコアを伸ばせず優勝を逃してきた。 昨年3月のプレーヤーズ選手権ではT.ウッズに逆転され、8
2002/01/06メルセデス選手権

突風にあおられながらも、バープランクが首位に浮上

からスタートしたS.バープランクの2人。強風にも負けず3バーディ1ボギーでラウンドしたケリーと、スタートから連続ボギーでスタートしたが、その後5バーディを奪ったバープランクが13アンダーで並んでいる
2001/03/24ザ・プレーヤーズ選手権

やはり相性がいい!?尾崎直道が40位タイに急浮上。

ザ・プレーヤーズ選手権の2日目。トップに立ったのは初日8位のJ.ケリー。6アンダー66でまわり9アンダーまで伸ばした。 2位には1打差の8アンダーでP.エイジンガー、さらに1打差の7アンダーにはV