2019/05/19全米プロゴルフ選手権

「全米プロ」最終日 組み合わせ&スタート時刻

・チャンプアレックス・ノレン 1 9:35 22:35 グレーム・マクドウェルライアン・フェルメール 1 9:45 22:45 J.T.ポストントーマス・ピータース 1 9:55 22:55 ケリー・クラフト
2019/05/18全米プロゴルフ選手権

ウッズ予選落ち ケプカ7打差独走、松山英樹は10位で決勝へ

、ダニエル・バーガー、ケリー・クラフト、ルーク・リスト、マット・ウォレス(イングランド)の5人が並んだ。 17位から出た松山英樹は3バーディ、1ボギーの「68」とし、通算2アンダーの10位に浮上して
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

トッド・ハミルトン パドレイグ・ハリントン ザック・ジョンソン トム・レーマン サンディ・ライル ロリー・マキロイ フィル・ミケルソン ルイ・ウーストハイゼン ジョーダン・スピース ヘンリック
2018/03/09バルスパー選手権

【速報】ウッズは1アンダー「70」 上位でホールアウト

◇米国男子◇バルスパー選手権 初日(8日)◇イニスブルックリゾート&GC(フロリダ州)◇7340yd(パー71) 大会初出場となるタイガー・ウッズは、午後0時46分に1番からスタート。5バーディ、4
2018/03/09バルスパー選手権

ウッズが3打差8位発進 マキロイとスピースは出遅れ

プレー。4アンダーとし、単独首位で滑り出した。 1打差の3アンダー2位にキム・ミンフィ(韓国)、ケリー・クラフト、ニック・ワトニーの3人。2アンダーの5位にキーガン・ブラッドリー、ジミー・ウォーカー
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

トーマス・ピータース、ジョエル・スタルター、ブランドン・ストーン、マット・ウォラス、そしてワン・ジョンフンが「全米オープン」初出場を果たす。 ■コース エリンヒルズはウィスコンシン州で初めて
2017/05/26ディーン&デルーカ招待

2打差に12人混戦の初日 池田勇太は34位発進

◇米国男子◇ディーン&デルーカ招待 初日(25日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70) いずれもツアー未勝利のデレク・ファサワー、J.T.ポストン、ケリー・クラフトの3人が「65
2017/02/13AT&Tペブルビーチプロアマ

スピースが逃げ切りで今季初勝利 DJが3位フィニッシュ

◇米国男子◇AT&Tペブルビーチプロアマ 最終日(12日)◇ペブルビーチGL(カリフォルニア州)◇6816yd(パー72) 後続に6打差をつけて単独首位でスタートしたジョーダン・スピースが2バーディ
2016/04/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑196>ブライソン・デシャンボー(中)

ケリー(1907年生まれ、83年没)というシアトルにある航空機会社のエンジニアで、工学的見地からスイング理論を確立した人物だ。シャイは少年時代にその本に出会い、読み進めるうちに、その理論の虜になって
2016/03/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡名鑑192>アダム・スコット(後編)

!? ゴルフ界の「ましゃロス」現象 彼が生涯の伴侶に選んだのは、1歳下のインテリアデザイナー、スウェーデン人のマリー・コイサーだった。彼女は01年にデンマークのトーマス・ビヨーン(45)のナニー(教育
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

・フォックス デンマーク/ソレン・ケルドセン、トーマス・ビヨーン カナダ/グラハム・デラエ、デービッド・ハーン アルゼンチン/エミリアーノ・グリージョ、アンヘル・カブレラ フィンランド/ミッコ・イロネン、ロー
2015/05/09ザ・プレーヤーズ選手権

松山英樹は首位陥落の5打差27位 石川遼が13位浮上

ケビン・ナと、ジェリー・ケリー。通算6アンダーの3位タイにブランデン・グレース(南アフリカ)、デービッド・ハーン(カナダ)、クリス・カーク、リッキー・ファウラーの4人がつけた。 初日40位の石川遼が6
2014/07/22PGAコラム

パワーランキング:RBCカナディアンオープン

クーチャーだが、直近5試合ではトップ10入りを逃している。とはいえPGAツアーランキングでは9つのランキングで首位に立ち、平均スコアでは5位だ。 5位:ティム・クラーク 「ジョンディアクラシック」で5
2014/02/28PGAコラム

ベアトラップ基礎知識

、17番は試練。コツなんてなくて、ただ良いショットを打たないといけない」 ― タイガー・ウッズ トリビア:15番ホールで過去にホールインワンは出ていない。最もホールに近づけたのはマーク・ウィルソンで
2014/07/14ジョンディアクラシック

小兵レフティ、ハーマンが初勝利 2位にザック・ジョンソン

マークし、同大会では09年の初日から24ラウンド連続で60台を記録した。 通算19アンダーの3位にジョナサン・ベガス(ベネズエラ)とジェリー・ケリー。3日目に「61」を叩き出したスコット・ブラウンは3つ
2014/07/13ジョンディアクラシック

初勝利へ!ハーマンが首位浮上 1打差2位にストリッカー

3位は、この日10バーディを奪うチャージをかけたスコット・ブラウン。14アンダー4位には、ティム・クラーク(南アフリカ)、ジェリー・ケリー、ウィリアム・マクガート、ザック・ジョンソンの4選手が並んだ