2013/02/05ヨーロピアンツアー公式

始まりの地へ帰ってくるグレース

南アフリカ大会のうち4つ目にあたる。 グレースと優勝を争うのは、同国出身で昨年グレースにチャンピオンの座を譲ったチャールシュワルツェルシュワルツェルは「ヨハネスブルグオープン」で2010年、2011年
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

6人目のタイトル防衛を達成。彼以外では、チャールシュワルツェル(アルフレッド・ダンヒル選手権)、ミゲル・アンヘル・ヒメネス(2012年の「香港オープン」と2014年12月13日の「香港オープン」を
2014/12/16ヨーロピアンツアー公式

ブランデン・グレースの勝利が意味する事実

シュワルツェルが連覇を飾っていた(2012年は大会が不開催)。 ・「アルフレッド・ダンヒル選手権」史上、7人目の南アフリカ人選手による優勝。ちなみにそれは、チャールシュワルツェル(2005、2013
2012/12/08タイランドゴルフ選手権

選手コメント集/タイランドゴルフ選手権3日目

チャールシュワルツェル 1イーグル、3バーディ、1ボギー「68」、通算18アンダー単独首位 「1、2回のミスショットはあったけど、全体的に今日はとても良いプレーができた。すごく暑くて、たくさん汗
2013/02/06ヨーロピアンツアー公式

今年こそは…優勝を狙うクッツェーの想い

近年はチャールシュワルツェル、ブランデン・グレースら南アフリカ勢の活躍が目を引くヨハネスブルグオープン。今週は同郷のジョージ・クッツェーが優勝を狙っている。 クッツェーは2週前のコマーシャルバンク
2013/05/31PGAコラム

ウッズ、連覇のチャンスを逸したか?

そうだ。 タイガーは木曜日の初日を「71」で終えた。ジェットコースターのような出入りの激しいゴルフで、決めるべきパットを決められなかった彼は、首位のチャールシュワルツェルから6打差をつけられている
2013/05/17ヨーロピアンツアー公式

初日に輝きを見せたグレース

では、チャールシュワルツェルと引き分け、レティーフ・ グーセンに敗れるなどグループ戦2試合で勝利を逃したものの、「マスターズ」の優勝経験者であるシュワルツェルもグーセンに敗れたため、プレーオフへと
2014/02/06ヨーロピアンツアー公式

ヨハネスブルグオープンから続く全英への道

に入ったかつての「ヨハネスブルグオープン」王者であるチャールシュワルツェルはタイトル奪還を目論んでいる。ヨハネスブルグ出身のシュワルツェルは2010年と2011年にこの大会を連覇しており、2011年
2013/03/21ヨーロピアンツアー公式

装い新たにマレーシアでの好調を持続させたいマナッセロ

マレーシアの首都にて、世界ナンバー3のルーク・ドナルド(イングランド)、メジャー3勝を挙げているパドレイグ・ハリントン、そして2011年のマスターズ王者であるチャールシュワルツェルといった強豪たちに再び
2013/08/08ヨーロピアンツアー公式

一度目の正直?

全米オープンの32位タイが最高位だ。 ここでメジャーのタイトルを増やす可能性が一番高いのは2011年のマスターズで優勝してからメジャーで16位以内に5回入っているチャールシュワルツェル(南アフリカ
2013/11/24ヨーロピアンツアー公式

C.シュワルツェルが僅差の単独首位に

南アフリカオープン選手権は大会3日目を終えて、優勝候補のチャールシュワルツェルが1打差で首位に立った。 シュワルツェルは陽光が降り注ぎながらも風の吹いたグレンダワーGCでの3日目をスコア「69」の
2014/06/24ヨーロピアンツアー公式

ケルンでの戴冠を目指すカイマー

優勝を目指すことになる。 カイマーはヨーロピアンツアー2シーズン目の6年前にドイツ人として初めてこのナショナルオープンを制し、急成長する才能の片鱗を見せつけた。 当時23歳だったカイマーはチャール
2012/05/10WORLD

【WORLD】R.ファウラーがオーガスタで感じたこと

マスターズ優勝者チャールシュワルツェルからグリーンジャケットを授かる瞬間を目の当たりにした。そしてバデリーは、クラブハウスに隣接したテントでのクラブレセプションに参加すると、そこで、オーガスタ
2011/11/10三井住友VISA太平洋マスターズ

鈴木亨が首位発進! C. シュワルツェルが1差、石川は出遅れる

チャールシュワルツェル(南アフリカ)は1イーグル、4バーディ、1ボギーの「67」をマークし、谷昭範、谷口徹と並び5アンダーの2位タイ。4アンダーの単独5位に篠崎紀夫、3アンダーの6位タイに賞金ランク
2013/02/18ヨーロピアンツアー公式

安定したゴルフでフィチャートがアフリカオープンを制覇

優勝を飾った。 これで2010年のチャールシュワルツェル(南アフリカ)、2011年と2012年のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)に続き南アフリカ勢による4年連続優勝が達成された。 フィチャート