ニュース

国内男子ISPSハンダグローバルカップの最新ゴルフニュースをお届け

山梨での新規大会にダフナー、シュワルツェル、ポールターら集結

6月25日(木)に開幕する国内男子ツアーの新規大会「ISPSハンダ グローバルカップ」(山梨県・ヴィンテージゴルフ倶楽部)に、2013年「全米プロゴルフ選手権」を制したジェイソン・ダフナー、11年「マスターズ」覇者のチャール・シュワルツェル(南アフリカ)、世界ゴルフ選手権(WGC)シリーズ2勝のイアン・ポールター(イングランド)ら、海外からプロ15人が招待選手として出場することが決まった。大会事務局が1日(月)、発表した。

ほかに参戦するのは、チャーリー・ホフマン、トーマス・エイケン(南アフリカ)、ジョン・センデン(オーストラリア)、前週アジアンツアーで優勝したマーダン・ママット(シンガポール)ら。

シュワルツェルは「日本での新しいトーナメントに出場できることになって、とてもわくわくしているよ」とのビデオメッセージを寄せた。

決勝ラウンドのテレビ放送(テレビ東京系列)の解説は伊澤利光、海外の衛星放送で放映される英語版の解説は1990年「全米プロゴルフ選手権」覇者のウェイン・グラディが担当する。

関連リンク

2015年 ISPSハンダグローバルカップ




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~