2014/03/07ヨーロピアンツアー公式

強風吹き荒ぶドラールでモリナリが躍動

アンダーまでスコアを伸ばしたが、難易度の上がったトランプナショナルドラールに手を焼き、それぞれ1アンダー、イーブンパー、3オーバーとして日没を迎えた。 ルイ・ウーストハイゼンとチャールシュワルツェル
2014/07/19全英オープン

マキロイ独走態勢 松山英樹が11打差24位 石川遼は予選落ち

ダスティン・ジョンソンが4打差の通算8アンダー2位。6アンダーの3位グループにフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、ライアン・ムーア、リッキー・ファウラー、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、チャール
2014/04/20RBCヘリテージ

ドナルドが単独首位 石川遼は22位に浮上して最終日へ

、通算6アンダーの2位にジョン・ハー。通算5アンダーの3位にはシャール・シュワルツェル(南アフリカ)、ニコラス・トンプソン、ジム・フューリック、ベン・マーチンの4選手が並んでいる。 通算3オーバーの
2014/07/22RBCカナディアンオープン

メジャー翌週 ホストプロと地元カナダ勢の戦いは・・・

するホストプロ。地元カナダのグラハム・デラエ、デビッド・ハーン、そしてマイク・ウィアらが母国の期待を一身に背負う。「全英」で、上位でプレーしたチャールシュワルツェル(南アフリカ)も久々の米ツアーでの優勝を十分に狙える存在だ。 なお、松山英樹と石川遼は揃って欠場。日本勢は今田竜二が参戦する。
2014/03/10ヨーロピアンツアー公式

リードがドナルドソンを退けドラールで戴冠

し、スターンから1打差の6位タイとなり、共にメジャー優勝経験のあるチャールシュワルツェルとグレーム・マクドウェルもトップ10入りを果たしている。
2014/02/17ヨーロピアンツアー公式

イーストロンドンGCでエイケンがフィッシャーをかわして勝利

必要がないということを証明している」。 「いつだってここを訪れるのが大好きだっただけに、ようやくこうしてトロフィーを手にすることができたのは素晴らしい」。 エイケンは、過去にこの大会を制したチャール
2013/11/23ヨーロピアンツアー公式

シュワルツェルとクレスピが大会をリード

南アフリカオープン選手権は2日目を終え、事前予想で優勝候補に挙げられていたチャールシュワルツェルがマルコ・クレスピと並んでトップに立った。 午後のラウンドとなったかつてのマスターズ王者である
2013/12/05ヨーロピアンツアー公式

エルス、“特別な大会”への思い入れを語る

両者ともにメジャー王者である南アフリカ勢の2人、アーニー・エルスとチャールシュワルツェルは、今シーズンより欧州ツアーに組み込まれることになったネッドバンクゴルフチャレンジの開催を前に、同大会
2014/01/27ヨーロピアンツアー公式

セルヒオ・ガルシアの優勝あれこれ

最終日に逆転劇が起こっている(今季これまで54ホール終了時点で首位に立ちそのまま優勝を遂げたのはチャールシュワルツェルのみ)。 ・ヨーロピアンツアー2014年シーズンでは、ミゲル・アンヘル・ヒメネス
2013/11/22ヨーロピアンツアー公式

ニクソンが混戦をわずかに抜け出す

イーグルを奪い、長い間首位の座についていた。 もう一人の南アフリカ人選手でかつてのマスターズチャンピオン、チャールシュワルツェルは初日を「67」で回った4選手のうちの一人だ。 「67」でラウンドした
2013/11/27ヨーロピアンツアー公式

躍動のデンマーク人、マドセンが集団を抜け出す

マデイラでマドセンのツアー初優勝を阻んで自身の初優勝を果たしたピーター・ユーラインが受賞した。 そして新たなシーズンを迎え、マドセンはヨーロピアンツアーで優勝を飾った。2011年のマスターズ王者チャール
2014/04/15RBCヘリテージ

松山英樹、石川遼がそれぞれのリベンジへ

4月17日(木)から20日(日)までの4日間、サウスカロライナ州にあるハーバータウンGLで、米国男子ツアーの「RBCヘリテージ」が開催される。「マスターズ」が開催されたジョージア州...
2013/12/04ヨーロピアンツアー公式

ネッドバンクゴルフチャレンジで一際存在感を放つローズ

、ルイ・ウーストハイゼン、チャールシュワルツェルら南アフリカ勢、そしてルーク・ドナルド(イングランド)といった面々との優勝争いに加わることになるだろう。 史上初となる、ヨーロピアンツアーのレース
2013/11/25南アフリカオープン選手権

マドセンが南アフリカ勢を振り切ってツアー初勝利

位は、1イーグル、7バーディ、2ボギーと7ストローク伸ばす猛チャージをかけたジェイビー・クルーガーとヘンニー・オットーの南アフリカ勢2人。 同じく、地元の声援を受けて首位からスタートしたチャール
2014/02/25PGAコラム

パワーランキング:ザ・ホンダクラシック

フィニッシュでシーズンを締めくくった。 2、チャールシュワルツェル 過去3戦はすべて予選を通過して、14位タイ(2011年)、5位タイ(2012年)、9位タイ(2013年)の結果を残した。2週間前のリビエラ
2013/12/11タイランドゴルフ選手権

難度が大幅アップ? 日本勢はラフの深さに警戒心

(イングランド)が通算22アンダー、昨年はチャールシュワルツェル(南アフリカ)が通算25アンダーと、突出した数字で勝利を収めてきた。 ビッグスコアが出やすい感のある今大会だが、日本勢にコース