2013/11/29ヨーロピアンツアー公式

マドセンが好調を維持

イーグルを奪う好調なゴルフを見せた。 ディフェンディングチャンピオンのチャールシュワルツェルはイングランドのリチャード・フィンチ、スコットランドのデイビッド・ドライスデール、そしてフランスのビクター
2014/06/18ツアーギアトレンド

選手達のメジャー向け“ギアセッティング”

プロブレードの3番アイアンで23位タイ。アンヘル・カブレラはピンi25の2版と3番アイアン、ケビン・ストリールマンはウィルソンFGツアーV4の2番アイアン、チャールシュワルツェルはナイキVRプロコンボ2
2014/10/25ISPS HANDA パースインターナショナル

5つ伸ばしたオルセンが首位 キム・シファンが3打差

。 首位で決勝ラウンドに進んだピーター・ホワイトフォード(スコットランド)は「75」とスコアを落とし、南アフリカの強豪チャールシュワルツェルらとともに通算9アンダーの7位に並ぶ。ビクトル・デュビッソン(フランス)は通算8アンダーで13位タイとなっている。
2014/10/07南山中国マスターズ

地元中国勢61選手が出場 日本からは加賀崎航太が挑戦

チャールシュワルツェルが通算9アンダーで優勝。1打差の通算8アンダー2位にダレン・クラーク(北アイルランド)、通算6アンダー3位に地元のリャン・ウェンチョンと、実力者が上位を占めた。 ところが、今年はその
2013/11/30ヨーロピアンツアー公式

またも直接対決となったマドセンとシュワルツェル

「アルフレッド・ダンヒル選手権」の決勝ラウンドは、先週に引き続きまたしてもチャールシュワルツェルとモルテン・オラム・マドセンによる一騎打ちの様相を呈してきた。 先週開催されたシーズン開幕戦の
2014/02/20ヨーロピアンツアー公式

トップシードのステンソン、終盤に掴んだ勝利

回戦に進出した。南アフリカ出身の二人、チャールシュワルツェルとリチャード・スターンも1回戦を突破し、それぞれジム・フューリック、ハンター・メイハンと2回戦で対決する。
2013/12/01ヨーロピアンツアー公式

タイトル防衛へ ペースを掴んだシュワルツェル

アルフレッド・ダンヒル選手権3日目は、「67」でラウンドし2位に2打差をつけたチャールシュワルツェルが、大会連覇に向けて前進した。 昨年ここレレオパルドクリークCCで2位に12打差をつけて優勝を
2014/05/27PGAコラム

パワーランキング:ザ・メモリアルトーナメント

、2回トップ20入り。 9位:J.B.ホームズ 2012年までは7年連続で出場し、13位タイの個人ベストを出した以来の出場となる。4週間前のクエイルホローで優勝。 10位:チャールシュワルツェル
2014/02/16PGAコラム

3日目の追い上げでマガートが暫定首位に浮上

」で優勝したウォーカーは、今シーズン4勝目を狙う。 同グループには「マスターズ」王者のバッバ・ワトソン(64)、チャールシュワルツェル(68)も入っており、その1打差にはリビエラで優勝経験のあるビル・ハース、アーロン・バデリーの姿もある。
2014/06/13PGAコラム

初日に「65」をマークしたカイマーが、3打差で単独首位発進

、イーブンパーを記録した合計20名の中に入った。同グループには、最終ホールをバーディとし「70」でホールアウトした、現在フェデックスカップランキング1位のジミー・ウォーカーや、スティーブ・ストリッカー、チャール
2013/11/29アルフレッド・ダンヒル選手権

C.シュワルツェルは3差4位 首位は開幕戦優勝のマドセン

・バースフェルドと、ポルトガルのリカルド・サントスの2選手。母国での大会連覇を意気込む前年覇者のチャールシュワルツェルは、リチャード・フィンチ(イングランド)、デビッド・ドリスデール(スコットランド)、ビクター
2014/05/13PGAコラム

パワーランキング:HPバイロン・ネルソン選手権

なし。最近では「マスターズ」と「ザ・プレーヤーズ選手権」でのアジャストスコア率は第6位。 3、チャールシュワルツェル(南アフリカ) 昨年大会は初出場3位。トータルドライビングで4位タイ、パーオン率と
2013/09/18PGAコラム

パワーランキング:ザ・ツアー選手権by Coca-Cola

。BMW選手権は最終日の「73」で24位タイに順位を落とした。イーストレイクでは3度出場してトップ10入は、2012年の10位タイの1度のみ。 ■チャールシュワルツェル プレーオフをランキング33位
2014/04/12PGAコラム

波乱のマスターズ…メジャー覇者が次々に予選落ち

全米オープン勝者ウェブ・シンプソン(74-75)、2011年のマスターズ覇者チャールシュワルツェル(73-76)も予選通過とならなかった。シュワルツェルは5度の「マスターズ」出場で初の予選落ちに。18番
2013/11/25ヨーロピアンツアー公式

南アでも普段着のプレー見せ、マドセンがうれしい初優勝

244位で迎えた25歳のマドセンは、4日間を通じ堅実なゴルフを見せた。初日に4ボギーを叩くも、その後の3日間は合計でわずか3ボギーに留めた。 最終日は、優勝候補で前日までトップのチャールシュワルツェル
2014/08/01WGCブリヂストンインビテーショナル

レイシュマンが首位 ウッズが9位、松山は28位スタート

・ムーア、チャールシュワルツェル(南アフリカ)とジャスティン・ローズ(イングランド)の3選手。3アンダー5位にフランチェスコ・モリナリ(イタリア)、リッキー・ファウラーら4選手が並んでいる。 大会連覇で
2014/07/25RBCカナディアンオープン

地元アマチュアが1打差3位 今田竜二は32位発進

メジャータイトルホルダーのチャールシュワルツェル(南アフリカ)ほか、ニック・ワトニー、ボー・バンペルトら11選手が並んでいる。 日本人唯一の出場となる今田竜二は3バーディ1ボギーの「68」をマークして