2012/10/17週刊GD

ルーキー・川村昌弘の“上げ技”が凄い!

「週刊ゴルフダイジェスト」(2012年10月30日号)より 石川遼を例に挙げるまでもなく、近年若手プレーヤーの台頭が著しい男女日本ツアー。先日の女子ツアー・富士通レディースでも20歳のルーキー・成田
2013/01/30週刊GD

マクロイ222億円、石川遼6億円…ホントにお買い得?

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月12日号)より 今オフ、日米若手スターのビックなスポンサー契約の話題でゴルフ界はもちきりだ。R・マクロイがナイキと10年以上で222億円、石川遼がキャロウェイと年間
2013/04/04週刊GD

プロのように“ギュギュッと止まる球”を打つ!

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月16日号)より バックスピンがかかってギュギュッと止まる球は、ボクたちアマチュアのあこがれ。プロや上級者のようにはいかないかもしれないけれど、せめてショートアイアン
2013/04/04週刊GD

ザックリも解決! 傾斜地アプローチ、重要3ポイント

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月16日号)より 傾斜地からのアプローチを苦手にしているアマチュアは多い。そこで、グリーンをちょっと外したとき、よく出会う左足上がり、左足下がりの傾斜から確実に寄せる
2013/04/09週刊GD

「スタンス」を変えれば人生まで変わる!?

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月23日号)より ゴルフのレッスンで、よく「スウィングよりもまず、『構え=アドレス』が大切」と言われることがある。iPS細胞でノーベル賞を受賞した山中教授もコーチした
2011/12/08WORLD

【WORLD】ミケルソンが世界ゴルフ殿堂入り

まだまだ自分で若いと思っているし、これからキャリアのベスト期を迎えると思っている」と続けた。 殿堂入り式典は、2012年5月7日、フロリダ州セント・オーガスティンで行われる。 米国ゴルフダイジェスト
2013/01/29週刊GD

「デッドゾーン」は右手1本練習で攻略できる!

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月12日号)より アベレージゴルファーにとって20~40ヤードはなかなか悩ましい距離だ。グリーンはすぐ目の前にあるのにザックリしたり、大オーバーしたり……。言わばこの
2013/04/03週刊GD

「アンカリング問題」、トップアスリートの意見は?

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月16日号)より 「クラブを体につけて振るのは伝統に反する」と、タイガー・ウッズがアンカリング問題について発言。“スコア至上主義”に一石を投じるともいえるコメントをした
2012/10/10週刊GD

日本オープンは「AONKNK」に注目!(2012/10/3)

「週刊ゴルフダイジェスト」(2012年10月23日号)より いよいよ今週10月11日(木)、2012年のゴルファー日本一を決める戦い「日本オープンゴルフ選手権競技」が開幕する。プロのみならず、全ての
2013/01/22週刊GD

尾崎将司も認める“ミニジャンボ”と呼ばれた男がいた

「週刊ゴルフダイジェスト」(2月5日号)より 青木功、中嶋常幸とともに、長年にわたってプロゴルフ界を牽引してきたジャンボ尾崎。彼の豪快なスウィングとドライバーの飛距離は、すべてのゴルフファンを魅了し
2012/12/21週刊GD

タイガーになるには「お尻を中へ」が肝心!?

「週刊ゴルフダイジェスト」連載「サルでもできるタイガー打法」(2013年1月1日号)より 復帰後のタイガー・ウッズがスウィング改造に取り入れたことで、一躍脚光をあびた左1軸スウィング。左1軸
2013/02/05週刊GD

「自分に期待しない」と力が出せる!?

「週刊ゴルフダイジェスト」連載「ただそこにあるボールのことだけ」(2月19日号)より ベストセラーを連発する東大卒の話題のお坊さん・小池龍之介氏と、極致のクラブさばきでどんな曲打ちも淡々とこなす
2013/02/20週刊GD

石川遼が語った、スウィング改造“本当の理由”

「月刊ゴルフダイジェスト」(4月号)より 今季、米ツアーに本格参戦している石川遼。4戦目にして初の予選突破は果たしたものの、本来の実力はまだ発揮できずにいる。しかし、石川本人に悲壮感はない。それは
2013/01/10週刊GD

えなりかずき、上田桃子に「キレイになったな~」

「週刊ゴルフダイジェスト」連載「えなりかずきの女子プロを追いかけろ!」(1月22日号)より 2007年にプロ3年目で賞金女王になり、翌年から米ツアーにも参戦するなど、とんとん拍子に階段を駆け上がっ