2018/04/11ゴルフ昔ばなし

中嶋常幸はゴルフ版“巨人の星”から生まれた

身につけてすばらしいゴルファーになったモデルケースだと思う。 中嶋選手は1975年に鳴り物入りでプロ入りし、翌76年の「ゴルフダイジェスト・トーナメント」で初勝利をマーク。77年には「日本プロ選手権
2013/12/27WORLD

タイガー・ルール トラブル撲滅への手段

ショットのリプレーを見た。『ボギーで収める素晴らしいショットかと思った』と言うが、それからウッズの5打目の映像を見た時、イーガーはゴルフダイジェストのガイ・ヨーコムにこう伝えた。 「その時に気が付いた。彼
2013/04/26週刊GD

究極のスウィング&リズムは“グリップ”から始まる

「週刊ゴルフダイジェスト」特集「みんなのお手本 アヤコさんのリズムを盗もう。」(5月7・14日号)より クラブと体の唯一の接点であるグリップが許容範囲から逸脱してしまえば、スウィングリズムにも影響
2013/04/26週刊GD

今季好調、タイガーのパッティング。なぜ入る?

「週刊ゴルフダイジェスト」特集「パットストロークを解析した」(5月7・14日号)より 5度目のマスターズ制覇で完全復活、とはいかなかったが、今季すでに3勝と好調のタイガー。 その要因のひとつが
2013/04/23週刊GD

イチローにも影響を与えていた岡本綾子のスウィング

「週刊ゴルフダイジェスト」特集「みんなのお手本 アヤコさんのリズムを盗もう。」(5月7・14日号)より 今季開幕戦で勝利を挙げたほか、絶好調の森田理香子。彼女の活躍の原動力は、師匠・岡本綾子の淀み
2013/04/23週刊GD

マスターズV、A・スコットのウェアは全身で7980円

「週刊ゴルフダイジェスト」(5月7・14日号)より 「パーフェクトタイミング」(ウォールストリートジャーナル紙)と評されたアダム・スコットとユニクロの契約。スコットのマスターズ制覇の直後から、ユニ
2013/04/19週刊GD

「飛ぶスプーン」で、最大飛距離を得るコツは?

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月30日号)より 昨今のギアの話題といえば、「飛ぶスプーン」だろう。ドライバー並みに300ヤードも夢じゃない、と言われているが、そもそもフェアウェイウッド(FW)を
2013/04/17週刊GD

マスターズで見たタイガーの最新スウィングは?

「週刊ゴルフダイジェスト」特集「マスター達は一軸で飛ばしていた!」(4月30日号)より 個性的に見えるマスターズ出場プロたちのスウィング。しかし、「スタック&チルト」スウィングの伝道師・中村龍明
2013/04/12週刊GD

洗濯バサミでショートパットが上手くなる!?

「週刊ゴルフダイジェスト」連載「考えないパッティング。」(4月23日号)より ショートパットを外したときに「いま頭が動いてたよ」といわれたことはありませんか。多くのゴルファーは「頭が動く=ミス
2013/04/11週刊GD

ゴルフスウィングは「4拍子」が黄金リズム!

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月23日号)より よくゴルフのスウィングはリズムが大事と言われるが、そもそも「いいリズム」って何なのか? ゴルフ雑誌等でおなじみの金谷多一郎プロは、「バックスウィング
2013/04/10週刊GD

ツアー初優勝・堀奈津佳、モンゴル人力士との友情

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月23日号)より アクサレディスで初優勝を飾った堀奈津佳(20)。栄光までの道のりには彼女を支える父母の愛情と力士との友情があった。 堀が東京・中野区にある貴乃花
2013/04/10週刊GD

マスターズ12~15番は「新アーメンコーナー」

「週刊ゴルフダイジェスト」(4月23日号)より マスターズの見所といえば11~13番ホールのアーメンコーナー。これまでに数々のドラマが生まれてきた。だが、用具の進化とコース改修により、微妙な変化が