最近のニュース 新着一覧≫


2020/04/03中古ギア情報

中古でウェッジを買うときの注意点

さまざまな状況下で使用するウェッジは、ゴルフクラブのなかでも経年劣化が早い。必然的に買い替えの頻度が高くなるので、中古でコスパよく購入するのもおすすめの方法だ。中古でウェッジを購入する際は、いくつか
2020/06/09“あるあるレッスン”に潜む罠

「バウンス角が大きい=やさしいウェッジ」の罠

インパクトさせます。その滑らせる働きをするのが、ソールにある出っ張り部分の“バウンス”です。一般的にバウンス角が大きい(ハイバウンス)ウェッジは、ソールが滑りやすい構造のため、ダフりなどのミスが起こりにくく
2013/10/04ギアニュース

ウェッジは溝が命!新しい方が良い

キャロウェイゴルフでチーフ・クラブデザイナーを務めるロジャー・クリーブランド。「フェアウェイからは、そこまで影響がないかも知れないが、ラフだとウェッジのボールを掴む(グリップする)力はなくなり、クラブ
2019/12/06中古ギア情報

1万円以下の中古ウェッジでバンカーショットを克服する

ウェッジを紹介しよう。 まずは「キャスコ ドルフィンウェッジ DW-118」。中央部が山型になったソール形状と、ヒールにあるフィンの効果で、砂の中にヘッドが刺さらないので安心して振り抜ける。わざわざ
2015/11/20topics

“開いて打つ”ならこのウェッジ!

バンカー克服には、ギア選びも重要! バンカーショットを成功させるには、クラブ選びも重要だ。ウェッジの性能如何で同じように打っても結果が大きく違ってくるためだ。最近ではソール幅が広く、やさしい“お助け
2019/07/27クラブ試打 三者三様

シュアアウト2 ウェッジ/ヘッドスピード別試打

バンカー専用?万能型?キャロの最新SWはどっち!? キャロウェイゴルフから2017年に登場し、バンカーが苦手というゴルファーから高い支持を得て、人気モデルとなった「シュアアウト ウェッジ」。ことし